JapanGiving > 新しくなったジャパンギビング

新しくなったJapanGiving-リニューアル前とリニューアル後のジャパンギビングの違いについて

2010年3月9日のサービス開始以来、初のリニューアルを実施。

2014年2月28日にジャパンギビングは初のサイトリニューアルを行いました。
UIデザインの変更に加え、よりユーザーの皆さまにとって使いやすいサービスを目指し、下記のような項目を刷新しました。

UIデザインの刷新

今回のリニューアルでは、ジャパンギビングの各種サービスについて、
「より使いやすく」をテーマに、みなさまのユーザビリティに配慮した構成に改良しました。この後、モバイル端末への対応も予定しています。

NPO支援の概念変更

今後はNPO団体への寄付ではなく、NPO活動への寄付となります。各NPOは複数の活動を登録することができます。例:フィリピン災害支援活動、インドネシア災害支援活動など

ジャパンギビングに登録されたNPO団体に、そのNPO団体を応援したいチャレンジャーがチャレンジを設定します。寄付は設定されたチャレンジを通して、もしくは、NPO団体にサポーターが直接寄付をするという形で行われ、ジャパンギビングを通して寄付金が支払われます。

新しいジャパンギビングでは、NPO団体は団体登録後に寄付を募るためのNPO活動を作成します。
NPO活動はサポーターからの寄付を受ける事が出来ます。また、チャレンジャーは応援したいNPO活動に紐づくチャレンジを作成できます。
サポーターはチャレンジに寄付する事も可能で、NPO活動に寄付した場合も、チャレンジに寄付した場合もその寄付金はジャパンギビングを通じてNPO団体に送られます。

ブログバーツ変更

チャレンジャーとNPOを対象に、ファンドレイズ活動をPRするためのブログ・パーツを配布します。ご自身のウェブサイトにはりつけることで、寄付を集めやすくなります。

「都度課金方式」と「達成後課金方式」が選択できます

従来の「寄付ボタンを押すとすぐに決済される都度決済方式」に加え、多くの購入型クラウドファンディングに見られる「目標金額を達成して初めて決済される「目標金額の達成後課金方式」を追加しました。どちらでも選択していただくことができます。

寄付の見返り(ギフト)の設定機能

「1000円寄付してくれたら活動現場からの特製写真をお届けします」、「10000円寄付してくれたら特別イベントにご招待します」など、寄付に対する見返りとしてのギフトを任意で設定していただくことができます。

その他の新機能

  • ・ソーシャルアカウント連携ログイン
  • ・メッセージボックス機能
  • ・チャレンジお気に入り登録機能
  • ・NPO活動お気に入り登録機能
  • ・各種プレビュー機能(チャレンジ作成、NPO活動登録)
  • ・各種活動報告機能(チャレンジ、NPO活動)
  • ・メッセージボックス機能

廃止機能

  • ・チャレンジチーム制
  • ・NPO団体直接寄付廃止(NPO活動への寄付に変更)