JapanGiving > チャレンジを支援する > Yoga for R! 2014
  • 被災者
  • 人権
  • 国際平和

Yoga for R! 2014

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。

このチャレンジは、
2014年07月31日23時59分に終了しました。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 【いま、知っていただきたいこと】

    昨年2013年、難民申請の件数がついに3,260人にのぼりました。それに引きかえ、難民認定者は6人と1997年以来の低水準となりました。難民申請をしても認定されるまでに平均2年以上もかかり、申請者は経済的にも身分のうえでも非常に不安定な状態に置かれています。様々な事情により母国に戻って生活することが困難な人々が、命からがら逃れてきた日本でもまた厳しい状況にさらされています。

    【今回のチャレンジ内容について】

    6月20日の世界難民の日に合わせ、6月15日(日)・21日(土)・22日(日)に7人のヨガ・インストラクターが多種多様なヨガ・クラスを行います。また、流派を問わずどなたでも参加できるチャレンジ・イベント「太陽礼拝×108回」も開催します。ヨガを通じて、参加する人も、寄付で支援する人、支援される人も、みんなが心おだやかになれるようなイベントを目指します。

    クラスの詳細やUpdate(公式Facebookページ):
    https://www.facebook.com/yoga4r 

    【Yoga for R! 2014 クラス内容】

    ★6月15日(日) 会場:九段生涯学習館 3F 和室
    10:00-11:30 女性のためのリラックスヨガ(なおみ)
    13:00-14:30 陰ヨガ -yin yoga-(鈴木明子)
    15:00-16:30 はじめてのシヴァナンダ・ヨガ(桑原幸子)

    ★6月21日(土) 会場:四谷地域センター 12F 多目的ホール
    9:30-11:30 太陽礼拝×108回(佐藤純子&桑原幸子)

    ★6月22日(日) 会場:内神田集会室 1F 和室
    10:00-11:30 アーサナ&メディテーション(カナ)
    13:00-14:30 ヨガ&ヨガニードラ・リラクゼーション(チセ)
    15:00-16:30 経絡ヨガ+セルフメンテナンス(hiroe)

    申込みフォーム:
    http://bit.ly/y4r2014 

    【目標金額でできること & チャレンジのハードル】

    目標金額の108,000円あれば、健康保険に入ることができない難民の通院を約10回サポートできます。 または、宿泊場所、食べ物、着る物など必要なサポートを行うことができます。

    日本に難民が来ていることすら、ほとんどの人が知らないという現実があります。まずはこの事実を広く知らせることを目指します。そして難民の置かれている状況に共感していただき、クラス参加やジャストギビングでの寄付を通じて私たちを支援していただきたいです。ご協力よろしくお願いいたします!!

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。

    寄付先の団体情報

    難民支援協会(Japan Association for Refugees)

    http://www.refugee.or.jp/

    世界各地で、今も多くの人々が、難民の苦しみを味わっています。そして、年に百人を越える人々が、日本政府に難民認定を申請しています。その数は近年大幅に増加しています。しかし、彼らは迫害から逃れてきたはずのこの日本においても多くの困難に直面しています。私たちは、彼らの困難を少しでも減らすために活動しています。

    団体活動: 難民支援協会(Japan Association for Refugees)の活動

    この団体は寄付金控除対象団体です。
    領収書の発行依頼は こちらから。

    チャレンジャーが難民支援協会(Japan Association for Refugees)を選んだ理由

    難民支援協会は日本に来ている難民への支援を続けている認定NPO法人です。日の目があたることが少ない日本にいる難民の実態をできるだけ広く知っていただけるよう応援したいです。