JapanGiving > チャレンジを支援する > 東日本大震災の被災者です。震災復興支援の...

東日本大震災の被災者です。震災復興支援のために 60歳で初めて大阪マラソンを走り抜きます!


  • このチャレンジの最新情報をフォローしよう!
  • 震災の体験

     東日本大震災から3年と3ヶ月が過ぎました。私は津波で被害を受けた訳ではないですが、家の中はめちゃくちゃになりました。東北では3月はまだかなり寒く防寒着を着たままで、家の中を片付けたのを思い出します。電気水道ガスも一週間ほど止まっていました。
     表題の写真は一緒に生活していたカークです。彼も被災者?です。
     私自身の体験もまだまだ語りつくせませんが、津波の被害を受けた方はもっともっと私たちに知らせたいことがあると思います。
     

    生きるためのモチベーション

     今は大阪で生活しています。大阪ではパートの仕事を二つ掛け持ちで生計を立てています。自分の時間もなく目標もなくストレスがかなりたまっていた状態でした。そんな折り、30年前にやっていたランニングを思い出し、ストレス解消できるかなと始めました。
     昨年今年とハーフマラソンは完走しました。ただ、目指すものもなくモチベーションがあがらない日々が続いていました。
     そんな時に、大阪マラソンのチャリティーランナーの募集を知り応募しました。
     

    チャリティーランナーに応募する

     
     私は復興途中で大阪に帰りました。当時は復興に向けて何もすることができませんでした。今回、大阪マラソンを通して震災復興のお手伝いができると考えました。
     宮城の方々の手助けが、直接的ではないにしろ、少しでも出来ると考え、震災復興に取り組んでいるオイスカを応援する事にしました。オイスカは宮城県名取市の海岸林再生に10年がかりで取り組んでいます。
     震災直後は、妻を亡くしたこともあり「いつ死んでもかまわない」と生きる気力もなくなっていました。
     チャリティーランナーに応募することで、人の役に立てるとの思いから元気になってきた気がします。
     震災復興のため、5時間以内で完走します。
     私のチャレンジを応援してください。
     応援しようとお考えの方は「このチャレンジに寄付する」をクリックして下さい!
     よろしくお願いします!

    • 被災者
    • コミュニティー
    • 自然
    • Facebookでシェア
    • Twitterでシェア
    ★お気に入りに登録する
    終了しています
    4

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    藤澤正美

    寄付先の団体情報

    オイスカ「海岸林再生プロジェクト10カ年計画」

    http://www.oisca.org/kaiganrin/

    東日本大震災の津波によって東北の海岸林の3,600haが一瞬にして消え去りました。私たちは宮城県名取市で地域住民とともにその再生を目指し、100haに50万本以上の苗木を植えて育てていきます。2014年の春から植栽を開始し、現在26haに13万本が植えられました。

    団体活動: オイスカ「海岸林再生プロジェクト10カ年計画」の活動

    この団体は寄付金控除対象団体です。
    領収書の発行依頼は こちらから。

    チャレンジャーがオイスカ「海岸林再生プロジェクト10カ年計画」を選んだ理由

    東日本大震災の被災地を復興するため、海岸林の再生に取り組んでいるからです。私も被災者として役に立ちたい!