JapanGiving > チャレンジを支援する > ゾウとサイを助けるチャリティーイベントの...
  • 自然
  • 国際平和
  • 動物

ゾウとサイを助けるチャリティーイベントの実現に向けて!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。

このチャレンジは、
2014年10月12日11時53分に終了しました。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • アフリカゾウとサイを助けるチャレンジ

    アフリカゾウが今15分に一頭殺されています。サイも9時間に一頭殺されています。どちらも密猟が原因で数が激減しています。この団体アフリカゾウの涙はアフリカで育った野生動物と深く関わりのある日本人女性2名が立ち上げた団体です。アフリカゾウの密猟による激減は日本を含むアジアの消費が原因となっているため、この団体は日本に向けて象牙を資源として考え直す必要があるということを訴えています。この団体と共に今年の10月、日本に向けて、ゾウとサイを援助するために大きなイベントが世界各国と同時に開催されます。そのためにアフリカゾウの涙、日本元気塾とビッグイシュー日本がタッグを組み、日本初上陸のイベントを実現させます。ゾウとサイの密猟問題は極めて深刻だからこそ、イベントを通して分かりやすく広く伝える必要があります。このイベントを実現させるために資金集めをしています。ゾウとサイを守る力に日本もなれるように!どうか皆さんご協力宜しくお願いします!

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    グローバルマーチ東京

    寄付先の団体情報

    アフリカゾウの涙

    http://tearsofelephants.org

    アフリカゾウが象牙需要のため過去3年間で10万頭密猟されました。アフリカの野生動物が置かれている危機を日本やアジアに伝え、アフリカゾウを保護することが私達の使命です。ケニアでは密猟阻止の支援、そして象とマサイの共存を目的とした活動も始めました。皆様からのご支援宜しくお願い致します

    団体活動: TEARS OF THE AFRICAN ELEPHANTの活動

    チャレンジャーがアフリカゾウの涙を選んだ理由

    アフリカゾウの保護活動を日本とケニアで行っています。10月上旬に世界同時に行われるゾウとサイのグローバルマーチで、ゾウとサイの危機を日本に訴えるためにイベントを企画しています。それが実現出来るように資金集めに協力します!