JapanGiving > チャレンジを支援する > お弁当を作って浮いた昼食代で外国にルーツ...
  • 子ども
  • 社会環境
  • 教育
  •  

お弁当を作って浮いた昼食代で外国にルーツを持つ子どもの、歌とダンスによる表現活動を応援!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

目標の寄付金額は10,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • <外国にルーツを持つ子どもたちをサポートしています>

    NPO法人青少年自立援助センター・定住外国人子弟支援事業部の統括コーディネーターを務める田中宝紀(たなかいき)と申します。
    私は、2010年より当法人にて外国にルーツを持つ子ども達のための学習支援事業「多文化子ども・若者日本語教室」(以下、子ども日本語教室)を運営しています。

    外国にルーツを持つ子ども達とは、「国籍にかかわらず、父・母の両方、またはそのどちらかが 外国出身者である子ども」のことで、外国籍のお子さんだけでなく、日本国籍を持っているいわゆる「ハーフ」のお子さんなどを含んでいます。

    日本で暮らす外国にルーツを持つ子ども達は、日本語や文化の壁だけでなく、偏見や差別に傷つき、日本社会の中で疎外感を感じるなど、様々な困難を抱えています。

    子ども日本語教室では同じような状況に置かれた子ども同士が出会い、母語で会話できる環境を用意したり、仲間と共に日本語や学校の勉強への意欲を高め合う学習支援を通して、子ども1人1人が自信を持って日本社会の中で活躍できるようサポートを行っています。

    <外国にルーツを持つ子どもとして過ごしたフィリピンの日々>

    実は私自身、かつて「外国にルーツを持つ子ども」として、16才の頃にフィリピンの田舎町の学校に通ったことがあり、その時の経験が現在の個人的な原動力となっています。
    当時、タガログ語も英語もさっぱりで、黒板に書かれていることは読めないし理解できない。自分の気持ちも何一つ伝えられない。そんな中で生活していくうちに、ある日突然、フィリピンで不登校になりました。気持ちはあるのに学校へ足を運べない。そんな状況が続きました。
    救ってくれたのは、フィリピン人のご近所さんや友達。言葉も通じない私のために毎日家に来てくれたり、ご飯をれたり。その温かさに触れているうちに無事に学校生活に戻っていくことができました。
    日本国内で私が外国にルーツを持つ子ども達と出会った当初、彼らの周りには支えとなる友人も、支援機関も乏しく、かつての私と同じように不登校に苦しむ子どもがいました。
    自分がフィリピンで支えてもらった日々の温かさを、日本で暮らす外国にルーツを持つ子ども達に感じて欲しい。そんな想いで事業を運営しています。

    日々の生活に精いっぱいの外国人家庭の子ども達に機会を広げたい

    子ども日本語教室では、スポーツやバンド練習、ダンスやキャンプなど「勉強以外のこと」を積極的に取り入れています。

    自信を失いがちな外国にルーツを持つ子ども達に、輝ける瞬間を体験してほしい。教室外で実施されるプログラムやワークショップへの参加も積極的に推奨しています。

    しかし、子ども日本語教室に来ている子ども達の保護者は、言葉の課題などから不安定な就労状況におかれていることが多く、低所得家庭も少なくありません。魅力的なワークショップの参加費や交通費を自己負担できる家庭は多くなく、機会は限定されています。

    今回のヤングアメリカンズ・ジャパンツアー2015は日本橋や沼津など関東近郊で実施され、なんと、子ども日本語教室がある東京都福生市もその会場の一つとなりました。これで、交通費の心配はなくなりましたが、18,000円のプログラム参加費を支払える家庭はほとんどありません。

    このチャレンジを通して、1人でも多くの外国にルーツを持つ子どもに豊かな表現活動の機会を提供できたら、と思います。

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付先の団体情報

    青少年自立援助センター

    http://www.npo-ysc.jp/

    青少年自立援助センターは30年以上に渡り、不登校、ひきこもり、無業状態等の困難を有する子どもと若者の自立と就労を支えています。蓄積されたノウハウと経験を元に、発見→誘導→参加→出口の支援フローに基いて、1人1人に寄り添った支援を行っています。

    団体活動: 外国にルーツを持つ子どもたちの「ことば」を超えた表現活動を応援したい!

    チャレンジャーが青少年自立援助センターを選んだ理由

    現在までに400名以上の外国にルーツを持つ子ども達をサポートしてきました。彼らの中には日本語学習や数学、英語など机の上の勉強は苦手だけれど、ダンスや音楽等の表現活動ではキラキラとまぶしいくらいに輝く子ども達がいました。
    日本社会の中で、文字通り日本語という「声」を奪われていても、1人1人が輝ける。そんなことを1人でも多くの外国にルーツを持つ子ども達に体験してもらいたいと願っています。

    任意の金額で寄付する

    ※寄付は500円からできます。
    ※ギフトはもらえません。

    500寄付によるギフト

    ウェブサイト、ソーシャルメディアにてお名前入りで感謝します

    「多文化子ども・若者日本語教室」ウェブサイト、twtter、facebook、ブログにてお名前入りで感謝を表明します!

    現在の寄付人数 : 1

    1,000寄付によるギフト

    メールにて子どもたちから感謝のメッセージをお送りします。

    1)子ども日本語教室担当者から、メールにて子どもたちからメッセージをお送りします。
    2)ウェブサイト、twitter、facebook、ブログにてお名前入りで感謝を表明します。

    現在の寄付人数 : 1

    3,000寄付によるギフト

    メールにて子どもたちから感謝のメッセージをお送りします。

    1)子ども日本語教室担当者から、メールにて子どもたちからメッセージをお送りします。
    2)ウェブサイト、twitter、facebook、ブログにてお名前入りで感謝を表明します。

    現在の寄付人数 : 5

    5,000寄付によるギフト

    お名前掲載&プログラムへ参加した子どもから感想と感謝のお手紙

    1)プログラムへ参加した子ども達から、感謝とプログラムに参加した感想をプログラム終了後(2015年2月)お手紙でお送りします。
    2)ウェブサイト、twitter、facebook、ブログにてお名前入りで感謝を表明します。

    現在の寄付人数 : 3

    配送予定日 : 未定

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2014/11/10 10:04 ~ 2014/12/10 10:04

    10,000寄付によるギフト

    プログラム参加時の様子を特別限定レポートでお送りします!

    1)プログラム参加時の様子を特別レポートでお送りします。
    2)プログラムへ参加した子ども達から、感謝とプログラムに参加した感想をプログラム終了後(2015年2月)お手紙でお送りします。
    3)ウェブサイト、twitter、facebook、ブログにてお名前入りで感謝を表明します。

    現在の寄付人数 : 0

    配送予定日 : 未定

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2014/11/10 10:04 ~ 2014/12/10 10:04

    18,000寄付によるギフト

    子どもから感謝ムービー&特別限定レポートをお送りします。

    18,000円のご寄付で、1名の外国にルーツを持つ子どもの参加をスポンサーとして直接支援いただきます。
    1)ご寄付をいただいて参加した生徒から、感謝のムービーをお送りします。
    2)プログラム参加時の様子を特別レポートでお送りします。
    3)プログラムへ参加した子ども達から、感謝とプログラムに参加した感想をプログラム終了後(2015年2月)お手紙でお送りします。
    4)ウェブサイト、twitter、facebook、ブログにてお名前入りで感謝を表明します。

    現在の寄付人数 : 0

    配送予定日 : 未定

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2014/11/10 10:04 ~ 2014/12/10 10:04