JapanGiving > チャレンジを支援する > 【千葉ジェッツ】だいちゃんに心臓移植を

【千葉ジェッツ】だいちゃんに心臓移植を


  • このチャレンジの最新情報をフォローしよう!
  • だいちゃんに心臓移植を

    迫原大輝君(1歳)は心臓移植が必要な病気(拡張型心筋症)となり、東京大学附属病院にて補助人工心臓をつけて命をつないでおります。日本の移植待機リストへ登録しておりますが、幼児の心臓移植は年間1例にも満たず、国内での移植の可能性はほぼゼロです。補助人工心臓をつけての待機は感染症や決戦による脳梗塞のリスクがあり、一刻も早い心臓移植が必要です。

    このほどアメリカでの心臓移植の受入れ許可がおりましたが、手術には健康保険や公的補助は一切なく、全て実費診療となるため3億2000万円という莫大な費用が必要です。

    彼のお母さんはWBL羽田ヴィッキーズの元選手であり、同じバスケチームとして協力するものであります。彼の命を救うため、苦しむ仲間を助けるため、バスケを愛するみなさんのご協力をお願いします。

    【寄付金の使途について】
    いただいた寄付はNPO法人ドリームヴィレッジを通じて迫原さんのご家族にお届けします。※集まった金額によっては手術が受けられない可能性もあります。

    MACさんとサイバーダインつくばロボッツ中村友也選手

    千葉ジェッツマスコットキャラクター「ジャンボくん」

    MACさんと上江田勇樹選手と廣瀬慶介アシスタントコーチ

    荒尾岳選手とMACさんと星野拓海選手

    MACさんと佐藤博紀ヘッドコーチ代行

    【集まった寄付の使途について】

    いただいた寄付はNPO法人ドリームヴィレッジを通じて迫原さんのご家族に届けられ、
    迫原大輝君の治療費や手術費用等に使っていただきます。
    ※集まった金額によって手術が受けられない可能性もあります。

    • 子ども
    • 芸術・スポーツ
    • 教育
    • Facebookでシェア
    • Twitterでシェア
    ★お気に入りに登録する
    3
    86

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    CHIBAJETS

    寄付先の団体情報

    ドリームヴィレッジ

    http://www.dream-village.jp/

    保健、医療又は福祉の増進、社会教育の推進、まちづくりの推進、学術、文化、芸術又はスポーツの振興、環境保全、国際協力、子どもの健全育成、情報化社会の発展を図る活動。その活動を行う団体の運営または活動に関する連絡、助言または援助の活動。

    団体活動: ドリームヴィレッジの活動

    チャレンジャーがドリームヴィレッジを選んだ理由

    迫原大輝君(1歳)は心臓移植が必要な病気(拡張型心筋症)になり、補助人工心臓にて命をつないでおります。だいちゃんのご両親は子供を助けるために懸命に闘っております。お母さんはWBL羽田ヴィッキーズの元選手であり、バスケットボール仲間としてだいちゃんを救う活動に協力いたします。