JapanGiving > チャレンジを支援する > 数年習ってきたイタリア語、何かカタチにす...
  • 子ども
  • 芸術・スポーツ

数年習ってきたイタリア語、何かカタチにするぞ!検定4級以上をを取得するぞ~!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

目標の寄付金額は10,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • akoakoのチャレンジページへようこそ!

    私は、『NPO KEEP ON RACING』への寄付を集めるために、チャレンジを行います。
    支援先団体は、私が選びました。
    私のチャレンジを楽しんで応援してもらえれば嬉しいです。
    仕事がイタリアのクルマ関係をあつかっている(別にイタリア語は必要ありません)、なんとなく言葉の響きが好き、そして、何かを始めたかった!という、たいしたことのとのない理由でイタリア語を習いはじめました。あきっぽい私のことだから、すぐやめるだろう・・・と自分でも思っていました。案の定、2,3ヶ月でやめたくなりました。でも!!「ここでやめてはいけな~い!!」今回はやめなかったのです。私にしては、3年もやり続けているなんて快挙です。そこで出会った友達にも恵まれました。
    で・・、なにかカタチにしたいと思いました。
    また、私のことだから、ここで宣言しなければ、面倒くさくなってやめそ~。調べたら意外に難しそうだったし・・
    そこで、宣言します。
    検定受けま~す。
    応援してくれる皆さんは、『このチャレンジに寄付する』をクリックしてください!

    応援よろしくお願いします。

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    akoako

    寄付先の団体情報

    NPO KEEP ON RACING

    http://www.keep-on-racing.com/npo/index.htm

    KEEP ON RACINGは、学校、福祉施設、病院など様々な場所で「出張授業」を行っています。単に一方的に「語る」講演ではなく、双方向のコミュニケーションをとり、イベントとしても楽しい「出張授業」を展開しています。講師は太田哲也はじめ、逆境を克服しながら常にチャレンジをし続けている著名人に参加してもらいます。また、「語るだけではなく、自ら挑戦を続けなければ説得力がない」という信念のもと、太田哲也はハンディがある右足に補助器具をつけレース活動を続けています。そのチャレンジする姿は、障害を抱えた人やその子どもたちをはじめ多くの人々に「生きる勇気」を与えているのです。レース活動は「KEEP ON RACING」の広報活動としての役割もあります。

    団体活動: NPO KEEP ON RACINGの活動

    チャレンジャーがNPO KEEP ON RACINGを選んだ理由

    「いくつになってもチャレンジは出来る!」を証明できる大人になりたいからです。