JapanGiving > チャレンジを支援する > 日本初の父子家庭支援全国組織を応援して下...

日本初の父子家庭支援全国組織を応援して下さい!


  • このチャレンジの最新情報をフォローしよう!
  • 片山知行のチャレンジページへようこそ!

    私は、『全国父子家庭支援連絡会』への寄付を集めるために、チャレンジを行います。
    支援先団体は、私が選びました。
    私のチャレンジを楽しんで応援してもらえれば嬉しいです。
    父子家庭は、同じひとり親家庭の母子家庭と異なり、公的支援は十分ではありません。
    私たちは、2009年に立ち上がり、全国各地から永田町、霞が関に通い、政府や国会議員に父子家庭支援を訴え続け、2010年には活動の成果が実り、父子家庭にもひとり親支援の手当である「児童扶養手当」を勝ち取りました!
    今後も、パパと子ども達の笑顔を守るため、子ども達が将来安心して暮らせるために頑張ります!

    応援してくれる皆さんは、『このチャレンジに寄付する』をクリックしてください!

    応援よろしくお願いします!
    【もしも妻がいなくなったら!?「父子家庭」を待ち受ける貧困の奈落】
    http://diamond.jp/articles/-/2413
    【不況やリストラ 困窮する父子家庭 手薄な支援、意識改革が必要】
    http://sankei.jp.msn.com/life/news/110112/trd11011207290087-n1.htm

    • 子ども
    • 人権
    • Facebookでシェア
    • Twitterでシェア
    ★お気に入りに登録する
    10

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    片山知行

    寄付先の団体情報

    全国父子家庭支援連絡会

    http://www.zenfushiren.jp/

    (1)特定非営利活動に係る事業 ・ ひとり親家庭・子育て・家庭環境に関する講演会・相談会開催事業 ・ ひとり親家庭・子育て・家庭環境に関する調査研究事業 ・ ひとり親家庭・子育て・家庭環境に関する普及啓発事業 ・ ひとり親家庭の交流会開催事業 ・ ひとり親家庭に対する就労・自立支援事業 ・ 目的を同じくする団体との連携事業他、ロビング、アドボカシー活動

    団体活動: 全国父子家庭支援連絡会の活動

    チャレンジャーが全国父子家庭支援連絡会を選んだ理由

    私たちは、日本で初めて父子家庭を支援する全国組織を立ち上げました。

    しかし、メンバーの殆どが父子家庭当事者で、仕事、家事・子育てに追われ、低所得でもあり、活動費も捻出できません。

    それでも、全国の本当に困っている父子家庭のパパや子ども達を笑顔にしたいと本気で思っています!