JapanGiving > チャレンジを支援する > 虫と友達に!!
  • 子ども
  • 芸術・スポーツ

虫と友達に!!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

目標の寄付金額は10,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • hitomiのチャレンジページへようこそ!

    私は、『NPO KEEP ON RACING』への寄付を集めるために、チャレンジを行います。
    援先団体は、私が選びました。
    私hitomiは、2歳の息子のママとして毎日育児に奮闘しています。
    かなり早産で出産時は1キロだった息子も今では12キロまで成長しました。
    元気にすくすくと成長してくれて、本当に奇跡のように感じています。
    頑張っていろいろな検査などに耐え抜いてきた息子のために、何か私も頑張ろう!と思いチャレンジ宣言します。
     
    息子が最近、保育園でお友達と虫を見つけたりする機会があり、私にも虫の話をよくするようになりました。
    ですが私自身、虫がとても・・・かなり・・・とにかく・・・苦手でして・・・
    なので、今年は息子のためにも「虫克服宣言」をします。
    そこで、まずはカブトムシを購入し育ててみようと思います。
    虫に関してはとにかく全くの無知なので、息子と勉強しながら触れるようになるまで頑張ってみようと思います。
     

    私のチャレンジを楽しんで応援してもらえれば嬉しいです。
    援してくれる皆さんは、『このチャレンジに寄付する』をクリックしてください!

    応援よろしくお願いします。

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    hitomi

    寄付先の団体情報

    NPO KEEP ON RACING

    http://www.keep-on-racing.com/npo/index.htm

    KEEP ON RACINGは、学校、福祉施設、病院など様々な場所で「出張授業」を行っています。単に一方的に「語る」講演ではなく、双方向のコミュニケーションをとり、イベントとしても楽しい「出張授業」を展開しています。講師は太田哲也はじめ、逆境を克服しながら常にチャレンジをし続けている著名人に参加してもらいます。また、「語るだけではなく、自ら挑戦を続けなければ説得力がない」という信念のもと、太田哲也はハンディがある右足に補助器具をつけレース活動を続けています。そのチャレンジする姿は、障害を抱えた人やその子どもたちをはじめ多くの人々に「生きる勇気」を与えているのです。レース活動は「KEEP ON RACING」の広報活動としての役割もあります。

    団体活動: NPO KEEP ON RACINGの活動