JapanGiving > チャレンジを支援する > 湘南国際マラソンで65人以上の人たちとハ...
  • 子ども
  • 教育
  • 途上国

湘南国際マラソンで65人以上の人たちとハイタッチをしながら完走する!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

目標の寄付金額は50,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 子どもたちの未来のために、チャリティランナーとして走ります!

    12/4に開催される湘南国際マラソンにチャリティランナーとして、参加します。

    2012年まで福岡市の公立中学校教員をしていました。
    退職する年の1月から走り始め、4月に慶州マラソン10キロを初めて走りました。以来、20キロ、ハーフと続けてきて、2013年青島太平洋マラソンがフルマラソンのデビューでした。今回が5回目のフルマラソンになります。

    退職後は福岡大学の外部講師として、週一回の講座を担当したり、古巣の玄洋中学校演劇部の指導に赴き、中学生と一緒に劇作りを楽しんでいます。また、今年6月からは日本語学校でベトナムやネパールの若者と交流を始めました。

    チャリティランナーとして走るのは今回が初めてです!

    子どもたちは未来を創る宝物!

    国境を越えて子どもたちを支援する国境なき子どもたち(KnK)を支持します。

    現在、世界には路上で生活するストリートチルドレンが1億人以上もいるといわれています。
    カンボジアやフィリピン、バングラデシュでストリートチルドレン支援を行うKnKは、路上で生まれた子どもが成長し路上で赤ん坊を生んでしまう、そんな貧困の連鎖をストップするため、安全な居場所の提供や教育支援を20年近く続けています。

    認定NPO法人なので、「寄付金控除(税額控除)」の対象となり、税制上の優遇措置がうけられます。

    湘南国際マラソンで65人以上の人たちとハイタッチをしながら完走するために、毎月150キロを目標に走っています。
    ぜひ、このチャレンジを応援してください!

    ※チャレンジ詳細に掲載している写真はKnKにお借りしました。

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    倉光 和子

    寄付先の団体情報

    国境なき子どもたち

    http://knk.or.jp/

    国境なき子どもたち(KnK)は途上国のストリートチルドレンや人身売買の被害に遭った子ども、大規模自然災害の被災児など、恵まれない青少年を支援するNGOです。日本と諸外国の子どもたちがお互いの理解を深め、友情を育み、共に成長していくことを目的に1997年より活動しています。

    団体活動: 国境なき子どもたちの活動

    この団体は寄付金控除対象団体です。
    領収書の発行依頼は こちらから。

    チャレンジャーが国境なき子どもたちを選んだ理由

    子供たちは未来を創る宝物!
    国境を越えて子供たちを支援するKnKを支持します。