JapanGiving > チャレンジを支援する > 被災者に希望を!サハラマラソン完走への挑...
  • 被災者
  • コミュニティー
  • NPO・NGO

被災者に希望を!サハラマラソン完走への挑戦!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

目標の寄付金額は1,000,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • まもりまさきのチャレンジページへようこそ!

    私は、『CIVIC FORCE』への寄付を集めるために、チャレンジを行います。
    援先団体は、私が選びました。

    【いま、知っていただきたいこと】
    日本で起きた阪神淡路大震災を超える、大地震の被害と現状。

    【目標金額でできること】
    食糧、物資支援。一人でも多くの人に希望を受け取ってもらうこと。

    【{チャレンジャー名}の自己紹介】
    眞守真輝(まもりまさき)22歳、サハラマラソン日本代表。旅人。ランナー。立命館大学所属。
    東北地方太平洋沖大地震の被害と現状をテレビを見て、いても立ってもいられなくなり、私のチャレンジを通して被災者の方に少しでも役に立ちたいと思い、このチャレンジの作成に至りました
    私は、大地震の被災者の方に元気、希望、を受け取ってもらうためにも、サハラマラソンという挑戦というチャリティーにチャレンジします。

    【今回のチャレンジ内容について】
    2011年4/3~4/9日、モロッコで開催される、地球上で最も過酷なマラソンへの挑戦を通してのチャリティー
    サハラマラソンは、衣・食・住、全てのものを全てバックパックに背負い7日間6ステージ、250㎞を走るという世界で最も過酷なマラソンです。摂氏50度を超える環境で、毎日フルマラソンを走ることになるため、疲労蓄積、足裏のマメ、痛みとの闘いになります。その過酷な環境でのマラソンの完走を目指し、チャリティーの貢献を行います。


    【私の経験】
    昨年、7月、5kmも走れないところからランナーデビューし、今日3月までに、ハーフマラソン、フルマラソン、月600㎞走破。東山のトレイルを15kgのバックパックを背負って走破。湘南の砂浜を10㎏のバックパックを背負ってトレーニングなど、10㎏のバックパック背負って42,195㎞走破など、サハラマラソン完走に向けて一歩ずつ経験を積み重ねています。

    【私からのお願い】
    私のチャレンジを被害に会われた方全ての人のチャレンジだと思って協力お願い致します。
    僕にできることは、このチャレンジを通して少しでも被災者のみなさんに希望や、ぬくもりを受け取ってもらうことだと思います。
    今こそ、力を合わせて協力し合わないといけない時だと思います。
    被災者の方々は、たった今も生きるためにチャレンジしています。
    僕たちも、小さくてもできることというのはあるはずです。
    微力であっても決して無力ではないと信じてます。

    応援してくれる皆さんは、『このチャレンジに寄付する』をクリックしてください!

    よろしくお願いします。

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    まもりまさき

    チーム情報

    チーム名:TEAM-SAHARA

    チームの合計金額:¥61,000

    チームの参加人数:1人

    チームの寄付件数:19件

    寄付先の団体情報

    CIVIC FORCE

    http://www.civic-force.org/

    国内外のあらゆる被災者のニーズに応えられるよう、被災者一人ひとりの視点を最大限重視し、企業・行政・地域とも連携し、かつてないスピードで質の高い支援を提供します。

    団体活動: CIVIC FORCEの活動

    この団体は寄付金控除対象団体です。
    領収書の発行依頼は こちらから。

    チャレンジャーがCIVIC FORCEを選んだ理由

    自分のチャレンジを通して被災者一人でも多くの人の役に立ちたい。