JapanGiving > チャレンジを支援する > PWJを通じて東北地方太平洋沖地震へ緊急...
  • 被災者
  • 国際平和
  • 動物

PWJを通じて東北地方太平洋沖地震へ緊急支援 Donate Here!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

目標の寄付金額は1,000,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 私たちチャリティ・プラットフォームのスタッフは、事務所で仕事中、とても強い揺れに襲われ、あわててオフィスから出ました。
    いまだかつてないほどの揺れを東京ですら感じました。外にでると、青山通りには人があふれていました。
     
    しかし、同じビルにご縁あって同居しているPWJスタッフは、地震発生後、素早く行動していました。
     
    ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、三陸沖を中心とした地震の被害が深刻なことから、現地で支援活動を開始することを想定して、スタッフを地震発生後翌日の3月12日早朝、被災地へ向けて出発する予定、とのことです。
     
    私たちができる支援は限られていますが、これから現地へ赴くPWJスタッフの力により、少しでも被災地のサポートになればと、心から願っています。
     
    皆さまと一緒に、現地支援に少しでもお役に立てれば幸いです。
     
    『このチャレンジに寄付をする』ボタンを押して、寄付のご協力の程、宜しくお願い致します。
     
    Japan was hit by one of the largest earthquakes with  8.9 magnitude, ever recorded on Mar 11, spawning a tsunami that hit the the island's east coast,
     

    killing hundreds of people and even more.


    Peace Winds Japan, a japanese NGO,established a fund to disburse donations to organizations providing relief and emergency services to victims of the earthquake.


    We will post more details of the specific use of funds as soon as possible.

     

    To conduct our emergency relief activities and recovery efforts afterwards ,we require a huge amount of international support. These initial funds will help survivors and victims get necessary services.

    PEACE WINDS JAPAN website
    http://www.peace-winds.org/en/

     

     DONATE to JAPANESE mega earthwuake and tsunami relief fund! 



    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    NPOチャリプラ 認証済み

    寄付先の団体情報

    ピースウィンズ・ジャパン

    http://peace-winds.org

    世界各地で紛争や災害などによって生命を脅かされている人の支援をしています。食料・物資の配布などの緊急人道支援に加え、給水支援、教育支援、フェアトレードなどにも取り組んでいます。国内では東北の復興支援のほか、犬・猫の保護、過疎地の産業振興など新たな分野の活動に挑戦しています。

    団体活動: ピースウィンズ・ジャパンの活動

    この団体は寄付金控除対象団体です。
    領収書の発行依頼は こちらから。

    チャレンジャーがピースウィンズ・ジャパンを選んだ理由

    緊急災害支援の豊富な実績で、被災地の復興をサポートして欲しい。