JapanGiving > チャレンジを支援する > 被災された母子・父子世帯・親を亡くした子...
  • 子ども
  • 人権

被災された母子・父子世帯・親を亡くした子ども達への応援!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。

目標の寄付金額は1,000,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 片山知行のチャレンジページへようこそ!

    私は、『全国父子家庭支援連絡会』への寄付を集めるために、チャレンジを行います。
    援先団体は、私が選びました。

    【いま、知っていただきたいこと】
    津波に車を流されたり、家が倒壊したり、地震で全てを失ったひとり親の方々、家族を失った子ども達が居ます。
    より多くのシングルママ・シングルパパ・子ども達を支援したい。

    この震災によって、パパやママを亡くした子ども達が居ます。
    子ども達に希望の光、愛を届けたい。

    目に見えるカタチで、直接義援金を届けます!
    報告はNPOのホームページ、ブログで行います!

    【目標金額でできること】
    微力ですが、1世帯5万円以上の復興支援を目指しています。

    【片山知行の自己紹介】
    NPO法人全国父子家庭支援連絡会の代表理事。私は新潟に住んでいて、自身もシングル・ファザーです。
    新潟県の北部地震、中越地震も経験しました。
    【チャレンジのハードル】
    皆さまのご理解、ご支援が頼りです。

    【私の経験】
    新潟県中越地震、新潟県北部地震などで少しですが被災しました。ひとり親は大変です。
    また、被災地の復興に奔走しました。

    【私からのお願い】
    私のチャレンジを楽しんで応援してもらえれば嬉しいです。
    援してくれる皆さんは、『このチャレンジに寄付する』をクリックしてください!

    応援よろしくお願いします。

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    片山知行

    寄付先の団体情報

    全国父子家庭支援連絡会

    http://www.zenfushiren.jp/

    (1)特定非営利活動に係る事業 ・ ひとり親家庭・子育て・家庭環境に関する講演会・相談会開催事業 ・ ひとり親家庭・子育て・家庭環境に関する調査研究事業 ・ ひとり親家庭・子育て・家庭環境に関する普及啓発事業 ・ ひとり親家庭の交流会開催事業 ・ ひとり親家庭に対する就労・自立支援事業 ・ 目的を同じくする団体との連携事業他、ロビング、アドボカシー活動

    団体活動: 全国父子家庭支援連絡会の活動

    チャレンジャーが全国父子家庭支援連絡会を選んだ理由

    地震に被災されたひとり親世帯を応援したい!
    パパ、ママを亡くした子ども達の支援も!!
    微力ですが、家屋倒壊、怪我などからの復興支援をしたい。