JapanGiving > チャレンジを支援する > ビッグアイランドインターナショナルマラソ...

ビッグアイランドインターナショナルマラソン4時間完走で東日本地震支援


  • このチャレンジの最新情報をフォローしよう!
  • 吉田哲也のチャレンジページへようこそ!

    私は、『ピースウィンズ・ジャパン』への寄付を集めるために、チャレンジを行います。
    援助先団体は、私が選びました。

    【いま、知っていただきたいこと】
    3月20日にハワイ島のヒロで行われるビッグアイランドインターナショナルマラソンに出場予定です。
    日本が地震で大変な中、フルマラソンを通じて何か役に立てればと考えています。

    具体的には、マラソン主催者に募金箱の設置、喪章の配布などを提案し、大会前日のゼッケン配布会場で設置し、募金した方には喪章を配り、哀悼の意を表していただけるようになりました。

    ハワイ島自体も今回の地震の津波の被害を受けたのですが、日本と比べたら、大した被害じゃないということで、即答いただきました。

    ※経過は順次ここに追記していきます。もしくはツイッターで。(@yossytypl)


    【目標金額でできること】
    具体的に何が出来るかわかりませんが、被災地支援経験のある団体に寄付することで、効率良く、被災地の復興に貢献します。

    【吉田哲也の自己紹介】
    マラソンを始めて3年目で、今まで2回ヒロマラソン完走、1回河口湖マラソン完走。
    タイムは、5時間半から始まり、4時間13分まで上がってきているので、今回こそは4時間をきりたいと思ってます。

    ここ1ヶ月は大好きなビールを最初の一杯だけにし、ワインに切り替え、減量中。
    昨年の夏からサーフィンにハマり、夏に向けても、身体を絞ってます。

    【今回のチャレンジ内容について】
    フルマラソンを4時間で完走するだけでなく、マラソン大会で募金も行ってもらい役立てて貰いたい。
    拙い英語ですが、日本の被害状況、復興状況など、現地の人に伝え、その状況をシェアしたいと思います。

    【チャレンジのハードル】
    4時間を切るための100日間トレーニングを行っているので、ある程度、自信はあります。
    多少、膝・腰に痛みを感じているのでレース中に痛みが出なければ実現可能です。

    ただ、マラソンの後半は気持ちが折れそうな時が本当にキツイので、自分の活動を応援してくれた人のことを思い出せば、良いプレッシャーで目標達成できると思います。

    Nike+gpsとFacebookを連携させる予定なので、Facebookのイイネボタンを押してもらえると、声援に変わって、力になりますので、日本時間だと、3月21日の午前1時(ハワイ時間で20日午前6時)スタートなのですが、声援を送ってもらえると幸いです。


    【もし4時間切れなかったら・・・】
    もし、ヒロマラソン(ビッグアイランドインターナショナルマラソン)で4時間切れなかったら、支援いただいた方全員に声を掛け、自腹で何かパーティーを主催します。(全員集まれる日を調整するのは難しいので一番参加者の多い日程で。)
    自分のことをサポートしてくれた方々を紹介し、何か新しい繋がりでも生まれれば、嬉しいです。
    ※日本時間の21日午前一時までに寄付してくれた方のみ、自腹接待します。

    【もし4時間切ったら・・・】
    東京の飲食店を元気付けるために、応援をしてくれた人を対象に(こちらも集まれる人の多い日で)、会費制で飲みorパーティーを主催します。

    マラソン後なので、何も気にせずビールをグビグビ行きたいので、ビールが旨い店か、ビールに合うつまみのある店が濃厚です。



    【私からのお願い】
    私のチャレンジを楽しんで応援してもらえればと思います。
    応援してくれる皆さんは、『このチャレンジに寄付する』をクリックしてください!

    応援よろしくお願いします。

    ※東日本大震災関連の寄付に関しては、決済手数料などはJastGivingJapanさんで負担していただけるので、全額、支援先に支払われます。
     
    ※500円から小額でも寄付可能です。
     

    • 被災者
    • 国際平和
    • 動物
    • Facebookでシェア
    • Twitterでシェア
    ★お気に入りに登録する
    9

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    吉田哲也

    寄付先の団体情報

    ピースウィンズ・ジャパン

    http://peace-winds.org

    世界各地で紛争や災害などによって生命を脅かされている人の支援をしています。食料・物資の配布などの緊急人道支援に加え、給水支援、教育支援、フェアトレードなどにも取り組んでいます。国内では東北の復興支援のほか、犬・猫の保護、過疎地の産業振興など新たな分野の活動に挑戦しています。

    団体活動: ピースウィンズ・ジャパンの活動

    この団体は寄付金控除対象団体です。
    領収書の発行依頼は こちらから。

    チャレンジャーがピースウィンズ・ジャパンを選んだ理由

    被災者/被災地支援を行っているため。また、同じような活動しているCIVIC FORCEさんには著名人からの多額の支援があるようなので、こちらの団体を支援したいと思います。