JapanGiving > チャレンジを支援する > 「ビジネス発想源」東北応援1,000円プ...
  • 被災者
  • コミュニティー
  • NPO・NGO

「ビジネス発想源」東北応援1,000円プロジェクト

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

目標の寄付金額は100,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  •  
    日刊メールマガジン『ビジネス発想源』を連載している、ウィンビットの弘中勝です。
     
    『ビジネス発想源』では、ご商売やお仕事に役立つ発想源を多数提供してきましたが、
    中には東北地方からヒントを頂いたり、東北地方の方に勉強会型イベントにご出演頂いたりと、
    東北地方の方々には少なからずお世話になってきました。
     
    そこで、今回の東北地方太平洋沖地震の災害に対して、
    何か少しでも協力できることがないかと思い、
    「東北応援1,000円プロジェクト」を実行することになりました。
     
    我々にできる最大の応援は、ボランティアや物資発送よりもまず、義援金なのではないかと思います。
    ただ、金額の大小を見て無理したり萎縮したりすることのないよう、全員同じ金額ではどうだろう、
    そしてそれほど無理ではない1,000円だったらどうだろう、と考えまして、
    参加者の皆さんには1,000円ずつの寄付をお願いしたいと思っています。
    目標金額は、1,000円ずつ100人の参加による100,000円にしたいと思います。
    よろしければ是非、私たちと一緒に参加しませんか?
     
    寄付金の支援先は
    災害地の被災者支援を行なっている『CIVIC FORCE』に決定させて頂きました。

    金額は自由に設定できますが、みんな一律1,000円でいきませんか?
    1,000円というと、都心のラウンジのコーヒー1杯ぐらいの値段です。
    コーヒー1杯のくつろぎを、ぜひ同じ国内の東北の皆さんのために。
    本当にたった1,000円だけでいいのかしら・・・と、無理する必要はありません。
    言いだしっぺの私も、1,000円で始めることにしました。だから1,000円だけでもいいのです。
     
    「ビジネス発想源」の読者の皆さんのご参加を、お待ちしております!

    募金が完了しても自分の募金額の表示の反映はしばらくかかるそうなので、
    「募金されていないのでは?」と何度もやり直す必要はありません。きっと募金されています。
    なお、募金時に頂いたコメントは、「ビジネス発想源」等で紹介させて下さい。
    自分たちも元気に、そしてみんな元気にいきましょう!

    メールマガジン「ビジネス発想源」
     http://www.winbit.biz/magazine.html
     




    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    WINBIT 認証済み

    寄付先の団体情報

    CIVIC FORCE

    http://www.civic-force.org/

    国内外のあらゆる被災者のニーズに応えられるよう、被災者一人ひとりの視点を最大限重視し、企業・行政・地域とも連携し、かつてないスピードで質の高い支援を提供します。

    団体活動: CIVIC FORCEの活動

    この団体は寄付金控除対象団体です。
    領収書の発行依頼は こちらから。

    チャレンジャーがCIVIC FORCEを選んだ理由

    宮城県など東北の方々に大変にお世話になりました。なので今回の東北の地震に対して何か応援したいと思います。東北災害のお役に立ちたく、こちらの支援先団体を選びました。