JapanGiving - クラウドファンディング > チャレンジを支援する > 東北関東大震災の被災地にソーラーランタン...

東北関東大震災の被災地にソーラーランタンを1000個届ける!

  •  
    「今回ご寄付をいただいた皆様、本当にどうもありがとうございました。お陰さまで、JustGivingと並行してコペルニク本サイト(http://kopernik.info)でも寄付を募集したところ、第2弾は無事にファンドレイズ完了しました!(3/21)1000台が東北に届けられます。最新情報は常にTwitterで@kopernik_jpと@koperniksupportで流しております。
    本当に皆様の暖かい心遣いとすばやいアクションにコペルニクチーム一同感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございます!!!!コペルニクチームを代表して心よりお礼申し上げます。                 neo
     
     
    ---------------------------------------

    neoのチャレンジページへようこそ! 

     

    私は、『米国NPOコペルニク』への寄付を集めるために、チャレンジを行います。 

    援先団体は、私が選びました。

     

    【いま、知っていただきたいこと】

    2011年3月11日、東北・三陸沖を震源とする観測史上最大の地震が日本列島を襲いました。この地震で発生した津波は東日本の沿岸部の多数の人々を、家ごと、町ごと、一瞬で飲みこんでしまいました。運よく避難し助かった人々も不自由な避難所生活を強いられており、その数は数十万人にのぼります。夜が訪れるたびに、暗闇の中でただ余震におびえ、家族のこと、これからのことを心配しながらじっと時間が過ぎるのを待つしかない恐怖と不安はいかばかりでしょう。彼らに明かりを届けることは、生きる希望を持ってもらうことなのです。

     

    【目標金額でできること】

    米国法人コペルニクは、テクノロジ―を途上国の人々に届けることで、現地の人々の暮らしの向上を目指しています。昨年は1年間で、水をろ過して飲むことができるライフストローや、燃料効率のいい調理用のバイオマス・ストーブなど、7カ国に12のテクノロジーを届けました。今回は、こうしたテクノロジーの中から、太陽の光によって充電するソーラー・ランタンを東日本大震災の被災地に届け、皆さんが夜、少しでも安心して過ごしていただきたいと思っています。目標金額を達成できたら、ソーラーランタンを1,000個届けることができます。

     

    neoの自己紹介】

    経営コンサルティング会社PRTMマネジメントコンサルタンツのシニアマネージャー兼、ビジネスブレークスルー大学経営学部准教授。米国NPO法人コペルニクの日本支部代表も務めています。

     

    【今回のチャレンジ内容について】

    コペルニクが扱うソーラーランタンを電気の供給が途切れた被災地域に届けます。このソーラーランタンはこれまで途上国に数多く届けられ、多くの人を照らす光になっています。今回の地震を受けて、「途上国にテクノロジーを届ける」ことを使命と考えているコペルニクとして何ができるか考えてきました。その結果、東北関東大震災の被災地にソーラーランタンを送るなど、必要としている人々にテクノロジーを届けることが、現時点で私たちのできる最大限のことだという結論に達しました。被災地に少しでも多くの光を届けたいです。

     

    【チャレンジのハードル】、

    基本的に、岩手、福島、宮城県などで地震の被害にあった方々を対象としますが、どれだけの人々がどこで灯りを必要としているか、そのニーズを見極めることが難しいと思います。ニーズ把握や配布については適切なパートナーと組むことで、必要な場所・人々に直接配布されるものと考えています。

     

    【私の経験】

    私自身、数年前には山形県に住んでいたこともあり、仙台にはよく牛タンを食べに遊びにいっておりました。きれいないい町だと記憶していただけに、その周囲の状況がテレビで見るような無残な姿になったことに心から悲しい気持ちでいっぱいです。また、妻が公共放送の報道記者デスクとして、地震直後から仙台に入り、日々のニュース報道の裏方として仕事をしていることもあり、さらに他人事とは考えられないです。電話もしておりますが、地元の住民の方と同様水も食料も限られており、だんだん疲れてきているのが声から感じ取れることもあり、少しでも役に立てればこれほどうれしいことはありません。

     

    【私からのお願い】

    私のチャレンジを楽しんで応援してもらえれば嬉しいです。

    応援してくれる皆さんは、『このチャレンジに寄付する』をクリックしてください!

     

    応援よろしくお願いします。
     



    • Try
    • ECO
    • Assist
    • Facebookでシェア
    • Twitterでシェア
    ★お気に入りに登録する
    40

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    neo

    寄付先の団体情報

    米国NPOコペルニク

    http://www.thekopernik.jp

    コペルニクは、オンライン・マーケットプレースを通じてテクノロジーを所有する会社や大学、途上国の市民団体、そして一般市民の3者をつなげ、革新的な技術・製品を、発展途上国に波及させます。

    団体活動: 米国NPOコペルニクの活動

    チャレンジャーが米国NPOコペルニクを選んだ理由

    コペルニクは、途上国の人々にテクノロジーを届けることで通じて、現地の暮らしを改善する支援を行っています。コペルニクが扱っているテクノロジー、特にソーラーランタンは、今回、あらゆる生活インフラが失われてしまった被災地の人々の暮らしを照らし、救うことができると考えています。