JapanGiving > チャレンジを支援する > HINATABOCCO ONLINE D...

HINATABOCCO ONLINE DONATION


  • このチャレンジの最新情報をフォローしよう!
  • 「HINATABOCCO」。
    この言葉が持つイメージは優しく、温かい。アコースティックの音色的でもある。音楽を通じてみんなに温かさを感じてもらいたい。

    このプロジェクトは長く続けるコトに意味があると考えており、まずは1年後の来年3月11日に照準を合わせて継続的に動いていきます。先日の代々木公園でのストリート・ライブ、橋本塁写真展"SOUND SHOOTER"会場でのシークレット・ライヴに続くアクションとして、3月30日(水)に新宿ロフトにてフロア・アコースティック・ライヴ"LIVE HINATABOCCO #01"を 行います。
    今回の地震の影響で、ライヴハウスは停電や電力不足で開店させることも出来ず、バンドマンは演奏する場を失い、積極的に音楽を楽しむことが出来ない状況でした。そんな中、一人の人間として自分に出来ることは何かと考えた時、バンドマンに出来ることはやはり音を鳴らすこと、歌を歌うこと。こんな時だからこそ音楽を奏でて届けたい。自分たちの音楽でみんなを元気づけたい、みんなを勇気づけたい。僕らは未来に向けて前に進まないといけないから。

    そして、次のアクションとして始めるのがオンライン・チャリティ。
    インターネット上で誰でもオンライン寄付をすることが出来るサービス・サイト「JustGiving Japan」を活用し、「HINATABOCCO」に賛同して頂けるファンの方々から義援金を募りたいと思います。集まった義援金は、「JustGiving」のシステムを通じて、東北地方太平洋沖地震の緊急支援事業を積極的に推進している公益社団法人「CIVIC FORCE」様に全額寄付されます。(*東北地方太平洋沖地震に伴う特別措置として、現在寄付に関する手数料は、「JustGiving Japan」様、及びその設立者である特定非営利活動法人「チャリティ・プラットフォーム」様が全額負担されています)
    集まった寄付金の「CIVIC FORCE」様への引き渡しは毎月行われるので、まずは来年3月11日まで。そしてその次へ。「HINATABOCCO」のライブに行きたいけど行けない、ライブには行けないけどUSTREAM配信を観て何かを感じた、寄付したいけどどこにすれば良いのか分からない、きっかけやタイミングがないなどなど。まだアクションを起こせていない人、迷っている人には、この機会を利用して欲しい。被災地救済支援へのご協力、宜しくお願いします!寄付する際にコメントも書き込めるので、そちらも是非!!

    • 被災者
    • コミュニティー
    • NPO・NGO
    • Facebookでシェア
    • Twitterでシェア
    ★お気に入りに登録する
    824

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    ひなたぼっこ

    寄付先の団体情報

    CIVIC FORCE

    http://www.civic-force.org/

    国内外のあらゆる被災者のニーズに応えられるよう、被災者一人ひとりの視点を最大限重視し、企業・行政・地域とも連携し、かつてないスピードで質の高い支援を提供します。

    団体活動: CIVIC FORCEの活動

    この団体は寄付金控除対象団体です。
    領収書の発行依頼は こちらから。

    チャレンジャーがCIVIC FORCEを選んだ理由

    東北地方太平洋沖地震の緊急支援事業を積極的に推進しているから。