JapanGiving > チャレンジを支援する > 1日1枚100日間、毎日ブログにイラスト...

1日1枚100日間、毎日ブログにイラストをアップする。達成したら個展を開催する。


  • このチャレンジの最新情報をフォローしよう!
  • 産経新聞の今泉有美子と申します。http://imaizumim.iza.ne.jp/blog/
     
    私は、『オンザロード/東日本大震災 災害支援プロジェクト』への寄付を集めるために、「100日間、毎日イラストを描き続ける」というチャレンジを行います。
     
    【知っていただきたいこと】
    大震災の直後は、街のあちこちで募金活動が行われ、新聞やテレビはこぞって被災状況を伝えました。
     
    ところが、震災から2カ月がたった今、ほとんど被害がなかった地域では震災前の生活に戻り、被害を受けなかった人々の心からは、少しずつ震災や被災地のことが離れつつあるように感じます。
     
    しかし、現場ではいまだに多くの方々が避難所での生活を強いられ、行方不明者の捜索が行われ、多くの自衛隊員や警察官、消防隊員やボランティアの方々が復興に向けて尽力しています。
     
    私は震災発生以来、新聞記者として出来ることをずっと考えていました。
     
    もちろん毎日紙面で被災地の状況をお伝えすることですが、東京にいながら被災地の状況を毎日お伝えすることはできません。
     
    しかし、新聞に載っているニュースを切り取ってイラストでお伝えし、皆さまに被災地に思いを馳せていただくことは東京にいてもできることです。
     
    全国の皆さまが、1日1回イラストを見て、被災地のことを気にかけてくださったら…そんな発想から、このチャレンジを選びました。
     
    1人でも多くの方にご賛同いただけたら嬉しく思います。
     
    【今泉有美子の自己紹介】
    2004年、産経新聞社に入社。記者として静岡、仙台を経て、東京社会部では厚労省を担当。現在はSANKEI EXPRESSでファッション、トレンド を担当している。記者ブログでは、新聞社の日常をイラスト付きで報告。社会部時代には法廷画家を兼任し、有名人裁判のイラストが『似ていなすぎ る』ために話題に。合言葉は「爆釣」。


    【私からのお願い】
    私のチャレンジを楽しんで応援してもらえれば嬉しいです。
    援してくれる皆さんは、『このチャレンジに寄付する』をクリックしてください!
    また、コメントをいただけると励みになります。
    よろしくお願いします。

    • Facebookでシェア
    • Twitterでシェア
    ★お気に入りに登録する
    256

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    今泉有美子

    寄付先の団体情報

    オンザロード/東日本大震災 災害支援プロジェクト

    https://otr.or.jp

    NPOオンザロードは、世界各国で経済的•社会的な理由により学校に通えない子どもたちのためにフリースクールを作ることから始まった団体です。 2011年3月11日の東日本大震災を受け、ただちに支援活動を開始し、合計延べ1,6000人のボランティアを被災地に送り出しました。 2012年も引続き宮城県石巻市では仮設住宅や地域の活性化などに繋がる生活支援と、元気トリップや石巻元気商店による経済支援、そして福島県では子どもが安全に遊べるインドア型複合スポーツ施設建築プロジェクトなどの復興支援活動を行っております。

    団体活動: オンザロード/東日本大震災 災害支援プロジェクトの活動

    チャレンジャーがオンザロード/東日本大震災 災害支援プロジェクトを選んだ理由

    被災地で活躍するボランティアの皆さまを支えたい。