JapanGiving > チャレンジを支援する > 「プロジェクト結」で子どもの遊びと学びを...

「プロジェクト結」で子どもの遊びと学びを支援します!


  • このチャレンジの最新情報をフォローしよう!
  • sakuball(福岡さくら)のチャレンジページへようこそ!

    私は、『プロジェクト結』への寄付を集めるために、チャレンジを行います。

    【いま、知っていただきたいこと】
    『プロジェクト結』は、被災した子どもの学びと遊びの機会の確保に焦点を当て、個人・NPO・企業・行政などの垣根を越えた「志」で結びついた「チーム」で支える活動です。少なくとも3年間の取組を通じて、子どもの学びと遊びの機会の支援をめざします。

    【目標金額でできること】
    50人以上のボランティアを1週間派遣することができます。昼間は泥かきや炊き出しを行い、放課後の時間には「みんなの場」で子どもたちの学びや遊びを支援します。

    【sakuballの自己紹介】
    平日の昼間は会社員です。営業→PR→広報→経営戦略の経験があり、今は新規事業を担当しています。平日の夜と土日は、『プロジェクト結』のスタッフとして、主に広報業務を担当しています。

    【私からのお願い】
    3.11以降、私たちの生活や活動は日本の復興と切っても切り離せないものとなりました。そしてこの活動は長いものになることは間違いありません。どんなカタチであれ、思いであれ、「やりたい人」が「できること」を「やれるだけ」やる。『プロジェクト結』の活動を一緒にしていただくのも歓迎です。その際はWEB(活動支援のお願い)からご連絡ください。また、思いを寄付というカタチで表現してくださる方も歓迎です。その際は『このチャレンジに寄付する』をクリックしてください!応援よろしくお願いします!!

    • 子ども
    • 被災者
    • 教育
    • Facebookでシェア
    • Twitterでシェア
    ★お気に入りに登録する
    8

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    sakuball

    寄付先の団体情報

    プロジェクト結コンソーシアム

    http://project-yui.org/

    以下の3つの事業で石巻の子どもたちの学びと遊びを支援しています。 ・仮設住宅集会所での「放課後の遊び場」の運営 ・石巻市立の小中学校(全57校)を対象として「石巻学校サポートセンター」の運営 ・一時託児所「結のいえ」の運営 みなさまのご支援ご協力、心より感謝申し上げます!

    団体活動: プロジェクト結の活動

    チャレンジャーがプロジェクト結コンソーシアムを選んだ理由

    中・長期的視野に立った息の長い取り組みで、子どもの学びと遊びの機会を支援する活動だからです。私自身も理事として参画しています。