JapanGiving > チャレンジを支援する > エイズ孤児たちのために、ウガンダに学校を...
  • 子ども
  • 途上国

エイズ孤児たちのために、ウガンダに学校をつくる!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。

目標の寄付金額は50,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • もんだるいこのチャレンジページへようこそ!
     
    私は、『エイズ孤児支援NGO・PLAS』への寄付を集めるために、チャレンジを行います。
    支援先団体は、私が選びました。
     
    【いま、知っていただきたいこと】
    ウガンダ共和国ルウェロ県ガルウェロ地域にある、BMTC小学校(*)。
    この地域はたくさんのエイズ孤児がいます。
    差別をされ、教育を受けることができないエイズ孤児のために、この学校は設立されました。
    プラスは2008年より、支援を続けてきましたが、まだ校舎が足りないのが現状です。
     
    3月3日より、この小学校建設のための寄付募集を開始しました。
    5月31日までの募集期間でしたが、苦戦しており、まだ半分ほどしか集まっていないのが現状です。
    そこで、7月15日まで期間を延長し、引き続きご寄付を募集することといたしました。
    8月の着工に向けて、皆様のご協力をどうぞよろしくお願いいたします!
    (*)正式名称:Basajjansolo Memorial Training Centre
     
    【「ウガンダに学校を作ろう!」できること】 
    この学校を建設し、支援を続けることで、さらに100名の子どもたちが学校に通うことができます。
     
    【もんだるいこの自己紹介】
    エイズ孤児支援NGO・PLASで代表をしています!
    1981年熊本県生まれ。2006年、明治学院大学大学院国際学修士課程修了。2005年、在学中にケニア共和国でのボランティア活動に参加。それをきっかけに、2005年にエイズ孤児支援NGO・PLASの立ち上げに携わり、同団体事務局長を経て、現在代表理事を務める。
    【今回のチャレンジ内容について】
    「ウガンダに学校を作ろう!」に必要な274万円を集め、建設を行います!
    日々のチャレンジの様子をブログやtwitterでご報告いたします!
     
    【チャレンジのハードル】
    2011年6月14日現在、132万円が集まっています。
    目標額にはまだまだ届きませんが、8月の着工に間に合うように、ベストを尽くします!
    なお、現在集まっている資金はこちらの特設ページにてご覧いただけます!
    http://www.plas-aids.org/support/donation
     
    【私からのお願い】
    私のチャレンジを楽しんで応援してもらえれば嬉しいです。
    支援してくれる皆さんは、『このチャレンジに寄付する』をクリックしてください!
     
    応援よろしくお願いします!!

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。

    チーム情報

    ウガンダに学校をつくろう!に参加中

    寄付先の団体情報

    エイズ孤児支援NGO・PLAS

    http://www.plas-aids.org/

    PLASは、「エイズ孤児を支えることができる地域づくり」という方針の下、エイズ孤児が継続的にサポートされる社会の形成を目指し活動しています。現在はウガンダ共和国、ケニア共和国の2ヶ国で現地団体と共に活動しており、エイズ孤児が多く通う小学校を中心に、エイズ孤児の就学サポートや学校建設、農業事業、エイズ啓発などを行っています。

    団体活動: エイズ孤児支援NGO・PLASの活動

    チャレンジャーがエイズ孤児支援NGO・PLASを選んだ理由

    2005年、初めてアフリカを訪れ、エイズ孤児やエイズ問題に直面しました。親を亡くした悲しみだけでも抱えきれないのに、さらにエイズ孤児であることで周りから差別を受けるエイズ孤児。彼らが安心できる居場所を作りたいです。