JapanGiving > チャレンジを支援する > 美しい日本の森を未来の希望に繋げたい
  • コミュニティー
  • 自然
  • 動物

美しい日本の森を未来の希望に繋げたい

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

目標の寄付金額は10,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 藤森香衣のチャレンジページへようこそ!

    私は、『more trees』への寄付を集めるために、チャレンジを行います。
    援先団体は、私が選びました。

    【いま、知っていただきたいこと】

    当たり前だと思っていた日常が、実はとても尊いものだった…
    3月11日以降、何を見ても そう感じるようになりました。
    悲しいニュースが続く中、少しずつ暖かくなり、花が咲き始めたとき、
    季節が変わることで、私たちは多くの癒しをえているのだと気づきました。
    春がきて、夏がきて、秋がきて、冬がくる。
    四季を感じることで、私たち日本人は「生きている喜び」を実感し、
    自然に感謝するという文化のもと、長い歴史を歩んできました。
    どんなに遠く離れていても、子供の頃に過ごした『故郷の風景』を想うことで
    人は勇気づけられたり、穏やかな気持ちになることができます。
    「美しい故郷を未来に残したい…」
    この想いこそ、日本が復興するための希望になると私は思います。
    木や森を通じ、皆さんの想いが多くの希望と癒しになりますように。
    どうぞ宜しくお願い致します。

    【今回のチャレンジ内容について】

    「日本の森林と自然のためのイベントを開催します」
    2011年は、国連が定めた「国際森林年」です。
    日本は国土の約67%が森林とされ、緑に恵まれた国であるにもかかわらず、
    国産材があまり使用されていないため、手つかずの森林が沢山あり、
    林業の方々の雇用も減っています。
    森が、全ての自然の源であることを楽しく学んで頂くために、
    観光庁、横浜市の後援のもと、7月30日にパシフィコ横浜(プラザ)にて、
    私は 「Hope For Tree Festival(ホープ・フォー・トゥリー・フェスティバル」というイベントを開催します。
    第一回なので、補助金は1円も出ていません。
    コンセプトの考案、国や自治体との交渉、スポンサー集め、全体のプロデュースなど
    全て自分で行っています。

    【藤森香衣の自己紹介】
    祖父母の影響で、子供のころから花や植物が大好きでした。
    アロマテラピーを勉強し、植物が人間の体に与える恩恵を学んだことから
    「人と植物の架け橋になりたい」と、行動しています。


    【私からのお願い】
    私のチャレンジを楽しんで応援してもらえれば嬉しいです。
    援してくれる皆さんは、『このチャレンジに寄付する』をクリックしてください!

    応援よろしくお願いします。

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    藤森香衣

    寄付先の団体情報

    more trees

    http://www.more-trees.org

    more treesは、国内外での森林保全活動(国内での森林整備(間伐)、海外での植林)を通じ、地球温暖化対策への貢献をはじめ、国産材などをはじめとする様々な「森のめぐみ」を利活用することで、地域活性など、社会全体に様々なメリットが生まれる森づくりを目指しています。

    団体活動: more treesの活動

    チャレンジャーがmore treesを選んだ理由

    豊かな森を育むために必要なことは、「森のための環境をつくり出すこと」です。
    その地域に合った方法で木を育て、流通させるための手段を作り、雇用も生みだす。
     この一連の流れがあってこそ、美しい森を守ることができると私は考え、
    「more trees」さんを支援することにしました。