JapanGiving > チャレンジを支援する > 児童福祉情報をブログに書き、児童養護施設...
  • 子ども
  • 人権
  • 教育

児童福祉情報をブログに書き、児童養護施設の学習指導サポート支援

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

目標の寄付金額は200,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • ロブ@大月のチャレンジページへようこそ!

    私は、特定非営利活動法人・児童養護施設の学習支援『3keys』への寄付を集めるために、
    チャレンジを行います。援先団体は、私が選びました。

    【いま、知っていただきたいこと】
    児童養護施設高校生は調査では23%が大学進学したいと思っています。
    しかし、現状は10%前後の進学率で推移しています。(高校生全体では約47%
    児童養護施設は18歳までしかいられません。その後5人に1人がホームレスになっています。
    世の中で生きてていくために、小学校からの継続的な基礎学力の定着学習が欠かせません。
    そのために学習する姿勢の指導・基礎学力定着などにアカンパニスト(伴走者)であるチューターが必要なのです。
    5,000円×40寄付=200,000円で、なんと80人の子どもにチューターを施設に派遣し、少人数制の集団指導を1ヶ月間つける事ができます。

    【目標金額でできること】
    施設間での教育格差を緩和し、子どもが選べる未来への選択肢が広がります
    また、トラッキング(能力別指導・進路指導)の強化にも繋がります。

    ロブ@大月の自己紹介】

    『リストカットシンドローム』でデビューし、自傷・自殺などを取材しつつ、
    妻が出産後に解離性障害になり、子どもは乳児院に一年半入所。2001年10月から児童養護施設と
    10年間児童養護施設だけでなく子どもの現状改善を訴えている。
    公式HP:http://www.robotsuki.com
    ブログ:http://robootsuki.typepad.jp/blog/←このブログに毎日書評、情報を書きます!!!!!!!!


    【今回のチャレンジ内容について】
    ・児童養護施設だけでなく日本の未来を背負う子どもたちを支援したい!
    ・自分の書評内容は、を児童養護施設に関わる人たちに役立つものにしたい!

    【チャレンジのハードル】

    児童福祉や児童心理に関する本の選定。
    また、毎日の継続。3keysのボランティアの方々に有益な情報の選定。
    【私の経験】
    僕は、埼玉のいわゆる底辺校出身です。
    大学は限られた無名大学へ推薦入学しかありませんでした。
    しかし、自分のがんばりで大学入学し、英文学や英語教授法を学びながら、
    心理も勉強しました。
    さらに社会福祉士受験資格を目指し今も通信講座で勉強中です。
    【私からのお願い】
    私のチャレンジを楽しんで応援してもらえれば嬉しいです。
    繰り返しますが、子どもたちの未来へ投資して下さい!
    子どもへの投資は税収入増に結びつくデータもあります。
    私のこの小さな応援してくれる皆さんは、『このチャレンジに寄付する』をクリックしてください!

    応援よろしくお願いします。

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    ロブ@大月

    寄付先の団体情報

    特定非営利活動法人3keys

    http://3keys.jp

    NPO法人3keysは虐待や貧困などで、頼る大人が周りにいない子どもたちに、学習支援や相談窓口の設置、適切な支援機関への橋渡しなどを行っています。2016年度は約1400人の子どもたちに支援を届けていきます。

    団体活動: 特定非営利活動法人3keysの活動

    チャレンジャーが特定非営利活動法人3keysを選んだ理由

    基礎学力を定着させるチューターを、児童養護施設に派遣させることで、疎外された児童養護施設を変えようとしているから。