JapanGiving > チャレンジを支援する > 社会福祉士になって児童養護施設・母子家庭...

社会福祉士になって児童養護施設・母子家庭支援施設の進路指導もする!


  • このチャレンジの最新情報をフォローしよう!
  • ロブ@大月のチャレンジページへようこそ!
     私は、『3keys』への寄付を集めるために、チャレンジを行います。
    援先団体は、私が選びました。

    【いま、知っていただきたいこと】
    現在、児童養護施設の職員の人材不足は深刻です。
    特に保育士資格などで働いている職員の方も多く、OJT状態がずっと続いて燃え尽き症候群になる人が後を絶ちません。
    『社会福祉士の「資格ゆえの縛り」を考えるのではなく、縛りを超えたつながりの創造をして欲しい』と引退された母子家庭支援施設の施設長さんからの声に背中を押され、社会福祉士受験資格取得の専門学校の通信講座を受講中です。
    受験は再来年平成25年1月になります。年齢も36歳ですので、一発合格を目指し、すぐに児童福祉の世界で役に立てたいと思います。
    様々な機関との「連携」がしっかりでき、
    進路指導・学習支援ボランティアの有効活用ができる社会福祉士を目指し頑張ります!

    • 子ども
    • 教育
    • Facebookでシェア
    • Twitterでシェア
    ★お気に入りに登録する
    終了しています
    1

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    ロブ@大月

    寄付先の団体情報

    特定非営利活動法人3keys

    http://3keys.jp

    全国で3万人以上の子どもたちが虐待や貧困などで親と離れ児童養護施設で生活をしています。子どもたちは学習環境が整っておらず大幅に学習に遅れていることが大きな課題となっています。3keysは施設で特に足りていない学習支援を担うことで子どもたちに自信、意欲を育む支援をしています。

    団体活動: 特定非営利活動法人3keysの活動