JapanGiving > チャレンジを支援する > 「未成年“模擬”選挙」への理解と共感を広...

「未成年“模擬”選挙」への理解と共感を広げます!


  • このチャレンジの最新情報をフォローしよう!
  • 林大介のチャレンジページへようこそ!


    模擬選挙推進ネットワークとは、学校の先生を含め全国で未成年模擬選挙を実施している仲間で構成しているネットワーク組織です。模擬選挙の普及活動のほか、10代のための永田町体感ツアー・政党本部探検など、未成年者に政治に興味・関心を持ってもらえるプログラムを提供しております。
    アメリカでは、2008年に行われた大統領選では、“未成年”の投票が700万人を超えるなど、共感、理解が進んでおりますが、日本では2002年から活動を始めて、のべ3.5万人という状況です。
    子どもの自尊感情を高め、市民社会を醸成し、責任ある民主主義社会を実現するための
    次代を担う子どものシティズンシップの育みと社会参加を促進する
    「未成年“模擬”選挙」への理解と共感を広く訴えていきたいと思います。
    皆さまのご支援、応援をよろしくお願いいたします!
     
    ※このチャレンジページよりいただいた皆さまの寄付は、社会イノベーター公志園
    運営事務局を通じて、こちらのページのチャレンジャーに引き渡されます。
     

    • 社会環境
    • 経済
    • NPO・NGO
    • Facebookでシェア
    • Twitterでシェア
    ★お気に入りに登録する
    5

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    林大介

    寄付先の団体情報

    社会イノベーター公志園運営事務局(NPO法人ISL社会イノベーションセンター)

    http://koshien-online.jp/

    社会イノベーター公志園は、時代が求める社会全体のリーダーの発掘、育成、支援を通じて、現状を打破し、未来を創り出す「人」とその「行動」への声援と賞賛を送り、行動を心から支援する装置(プラットフォーム)を日本に構築します。

    団体活動: 社会イノベーター公志園運営事務局(NPO法人ISL社会イノベーションセンター)の活動