JapanGiving > チャレンジを支援する > 被災地復興のために大阪マラソンを走ります...

被災地復興のために大阪マラソンを走ります。


  • このチャレンジの最新情報をフォローしよう!

  • 東日本大震災から半年以上が経ちました。
    この間、たくさんの方がボランティアとして被災地に入り、
    被災された方々とともに力をあわせて復興に向けた活動に取り組んでこられました。

    専門知識や経験のない方々でもボランティアに参加し、
    復興支援活動に取り組めるのは、それをとりまとめる団体が存在するから。

    今回の寄付先は、被災地支援プロジェクトを展開し、
    数多くのボランティアをコーディネートしていて、
    私も以前から応援しているグリーンバードを選びました。

    グリーンバードは普段は若い人を中心に、
    たくさんの方々と一緒に地域の美化活動に取り組んでいますが、
    こうしたネットワークを持っていたからこそ、
    迅速に行動を起こすことができているのだと思います。

    そんなグリーンバードの活動を応援するためにも、
    私のマラソンチャレンジへの応援、よろしくお願いします。

    そして、大阪マラソンへの出場が決定している方がいらっしゃれば、
    ぜひ私とともに被災地復興支援のために走りましょう!

    ●グリーンバードの被災地支援活動(ウェブサイトより抜粋)

    3.11 あの日から半年が経ちました。

    日本経済新聞(9.11付)によると、
    ・死者:15,781名
    ・行方不明者:4,086名
    ・被災3県瓦礫撤去量:1,248万3,000トン(撤去率54%)
    ・営農再開の農地:約1,600ヘクタール(復旧率8%)
    ・漁港約120ヶ所(全体の45%)で復旧工事中

    その被害の大きさと、復旧の歩み。
    まだまだボクらにもやれることがあることを再度認識しました。

    秋のシルバーウィークの初日、9/17(土)にボランティアバスツアー第5便として、
    仙台市若林区の被災農家さんの農作業サポートに行ってきました。
    主な役割としては、農地の泥かき・整備、除草作業、農作物の加工などです。

    続きはこちら
    → http://www.greenbird.jp/diary/index.php?ID=5640


    • コミュニティー
    • エネルギー
    • 自然
    • Facebookでシェア
    • Twitterでシェア
    ★お気に入りに登録する
    28

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    古田敦也 認証済み

    寄付先の団体情報

    green bird

    http://www.greenbird.jp/index.php

    green birdとは、「きれいな街は、人の心もきれいにする」をコンセプトに誕生した原宿表参道発信のプロジェクト。主な活動は「街のそうじ」です。個人をはじめ、ショップスタッフや企業・団体など、ただ今、プロモーションの輪はどんどん拡がっています。

    団体活動: green birdの活動

    チャレンジャーがgreen birdを選んだ理由

    代表の長谷部さんとは何度かお会いし、グリーンバードの活動を応援しています。