JapanGiving > チャレンジを支援する > カターレ富山選手会・クリスマス・チャリテ...

カターレ富山選手会・クリスマス・チャリティーサッカー2011


  • このチャレンジの最新情報をフォローしよう!
  • サッカーを通じて子供の笑顔を見るために
     
    私、舩津徹也は、カターレ富山選手会の支部長です。
    私たちカターレ富山選手会は、選手の気持ちがひとつになり、子供たちのために何かできないか。そのためにチャリティーマッチを開催したいと思います。

    • 子ども
    • 被災者
    • 芸術・スポーツ
    • Facebookでシェア
    • Twitterでシェア
    ★お気に入りに登録する
    終了しています
    33

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    カターレ富山選手会 認証済み

    寄付先の団体情報

    日本プロサッカー選手会

    プロサッカー選手の立場で活動し発言する組織として、1996年4月にJリーグ選手協会が設立されました。 その後、2010年11月に日本プロサッカー選手会と名称を変更し、Jリーグでプレーする日本人選手だけでなく海外のプロサッカークラブに所属する選手も加入し、日本のプロサッカー選手を代表する組織として生まれ変わりました。 選手の地位向上に関する問題への取り組みのみならず、全国各地でのサッカークリニックや各種チャリティー活動など、社会貢献活動にも積極的に取り組んでいます。 今年も「日本プロサッカー選手会 チャリティーサッカー2014」を開催し、東北でのふれあい活動、ユアテックスタジアム仙台でのチャリティーマッチを実施します。

    団体活動: 日本プロサッカー選手会の活動

    チャレンジャーが日本プロサッカー選手会を選んだ理由

    サッカー界は、震災後、3月29日のチャリティーマッチ(大阪長居スタジアム)を始めとして、国境を越え、日本国内に「つながる力」をもたらしてきました。私たちサッカー選手はこの「つながる力」をこれからもずっと発揮しつづけたいと考えています。日本プロサッカー選手会はまだ長い道のりが続く復興への支援を2012年も継続し、日本全国が被災地とつながり続ける大切さを呼びかけていきます。