JapanGiving > チャレンジを支援する > 資格取得でおうち保育園の開設支援!
  • 子ども
  • 社会環境
  • 障がい・介護

資格取得でおうち保育園の開設支援!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

目標の寄付金額は10,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • ずーたーのチャレンジページへようこそ!

    私は、『フローレンス』への寄付を集めるために、チャレンジを行います。
    援先団体は、私が選びました。

    【いま、知っていただきたいこと】
    待機児童問題。働きながら、子育ての環境改善。
    【目標金額でできること】
    約130万円でおうち保育園の開設初期費用となります。この開設資金をみんなで集めたいと思います。

    【ずーたーの自己紹介】
    39歳、女性です。
    自分自身は未婚ですが、お客様や同僚に働くお父さん、お母さんが増えてきており、
    保育の問題は身近に感じるようになりました。働きながら、子育てもできる、そんな環境をつくるお手伝いをしたいと思っています。

    【今回のチャレンジ内容について】
    対話を通じて心のケアをサポートする、精神対話士の資格を今年中にとりたいと思っています。この資格をとることで、職場も含め、震災後の人々や高齢者の方の心のケアに役立てたいと考えています。

    【チャレンジのハードル】
    平均合格率が15%ということなので、がんばります。

    【私の経験】
    ネットプライスで働くことを通じて、いろんな団体へ社会貢献をさせてもらってきました。
    フローレンスさんには個人的におひさま会員としてサポートもさせていただいています。
    今年は自分のチャレンジを通じて、さらに前進させたいと願っています。

    【私からのお願い】
    私のチャレンジを楽しんで応援してもらえれば嬉しいです。
    援してくれる皆さんは、『このチャレンジに寄付する』をクリックしてください!

    応援よろしくお願いします。

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    ずーたー

    寄付先の団体情報

    フローレンス

    http://www.florence.or.jp/

    熱など軽い病気の時に子どもが保育園で預かってもらえない「病児保育問題」を解決すべく、2005年より日本初の訪問型・共済型の病児保育サービスを展開。低収入のひとり親世帯には寄付を原資に安価で病児保育を提供。2010年より待機児童問題解決のため小規模保育園「おうち保育園」を展開する。

    団体活動: フローレンスの活動

    この団体は寄付金控除対象団体です。
    領収書の発行依頼は こちらから。

    チャレンジャーがフローレンスを選んだ理由

    待機児童問題、病児保育の問題解決に力を注いでいる団体だから。