JapanGiving > チャレンジを支援する > 大縄5分間で700回!世界の子供たちを救...
  • 子ども
  • 人権
  • 途上国

大縄5分間で700回!世界の子供たちを救おう

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。

目標の寄付金額は380,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 末長小6年3組のチャレンジページへようこそ!

    私は、『ACE』への寄付を集めるために、チャレンジを行います。
    援先団体は、私が選びました。

    【いま、知っていただきたいこと】

    学校に行かずに働いている子供たちが2億人以上います。貧困のため、働くしかない現状。6歳の子供が重いカカオの袋を担いで運んでいるビデオを見て心が打たれました。私たちが豊かに暮らしている裏側には、こんなことがおきているのです。6年3組では総合の授業で児童労働について学びました。自分たちも何かしたい、児童労働を無くしたいという思いでチャレンジすることを決めました。
    【目標金額でできること】
    ACEという団体は児童労働撲滅のために活動している団体です。寄付金額で児童労働を減らすために役立ててほしいと思います。

    【末長小6年3組の自己紹介】
    川崎市の末長小学校の6年生です。とても元気でパワフル!
    総合の授業で国際理解について取り組んできました。そこで初めて知った児童労働。児童労働の現状を知り、ショックを受けました。同じ年齢の子供が子供らしい生活を送っていない。毎日働いている子がいる・・・。この現状を知ったからには、自分たちも何かしたいと考えました。話し合いを重ね、このチャレンジに取り組むことを決めました。
    やる気満々です。

    【今回のチャレンジ内容について】
    クラス全員で大縄の8の字跳びをやります。5分間で700回跳ぶことを目標にしました。

    【チャレンジのハードル】

    11月にあった地区別運動会で大縄8の字跳びをやりました。1ヶ月以上毎日練習して出した最高記録が571回。
    今回のチャレンジは、みんなで話し合い、目標を高くしようと決めました。700回です。児童労働を減らしたいという気持ち一心で、一生懸命頑張ります。
    【私の経験】


    【私からのお願い】
    私のチャレンジを楽しんで応援してもらえれば嬉しいです。
    援してくれる皆さんは、『このチャレンジに寄付する』をクリックしてください!

    応援よろしくお願いします。

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    末長小6年3組

    寄付先の団体情報

    ACE

    http://acejapan.org/

    世界の子どもを児童労働から守るために活動している国際協力NGO。2014年ノーベル平和賞受賞者カイラシュ・サティヤルティ氏が呼びかけ、世界103ヵ国で行われた「児童労働に反対するグローバルマーチ」を日本で実施するため1997年に学生5人で設立。インド、ガーナ、日本で活動している。

    団体活動: すべての子どもが安心して暮らせる社会=児童労働のない未来を目指して

    この団体は寄付金控除対象団体です。
    領収書の発行依頼は こちらから。

    チャレンジャーがACEを選んだ理由

    総合の授業で児童労働について学びました。初めて知った児童労働。私たちが豊かに暮らしている裏側にはこんな現状があるんだ、とショックを受けました。児童労働を無くしたい、少しでも減らしたいと思いました。自分たちと同じ子供たちに笑顔になってほしいという願いで、自分たちにできることを考えました。クラス全員で児童労働撲滅のために活動している団体を支援したいと決め、チャレンジすることにしました。