JapanGiving > チャレンジを支援する > 走り・漕ぎ・泳ぎます!アイアンマン制覇!...

走り・漕ぎ・泳ぎます!アイアンマン制覇!聴覚障がい者向けサービスの充実へ!


  • このチャレンジの最新情報をフォローしよう!
  • シュアールグループ代表、大木洵人のチャレンジページへようこそ!今回、2012年2月26日に開かれた東京マラソンに参加した事を機に、トライアスロンにチャンレジします!その中でも最も過酷だと言われる、アイアンマン(スイム3.8km、バイク180km、ラン42.195kmを17時間で制覇)に挑戦します!!



    私達、シュアールは聴覚障がい者向けの様々なITサービスを提供しています。私たちのサービスで聴覚障がい者の生活をより良くしたいと考えています。その中の一つに、遠隔手話通訳があります。遠隔で手話の通訳を提供する事で、聴覚障がい者が今まで以上に容易に情報を取得し、多くの方とコミュニケーション出来る世の中の創造を目指しています。遠隔手話通訳のチャレンジは以下のURLをクリックして下さい!






    • 社会環境
    • 障がい・介護
    • 医療
    • Facebookでシェア
    • Twitterでシェア
    ★お気に入りに登録する
    5

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    大木洵人

    寄付先の団体情報

    シュアール

    http://www.shur.jp

    聴覚障がい者に対して、ITを駆使した手話のサービスを提供しています。Skype等のテレビ電話(ビデオチャット)を駆使した遠隔手話通訳サービスやiTunes上で日本初のポッドキャストを配信(グッドデザイン賞2010受賞)を行っております。

    団体活動: シュアールの活動

    チャレンジャーがシュアールを選んだ理由

    シュアールグループの代表をしています。シュアールは手話を母語とする聴覚障がい者(ろう者)に手話によるサービスを提供し、彼らの情報保証を拡充するために活動している団体です。これまでに、日本初の手話専門ポッドキャスト『手話PodChannel』を配信し、グッドデザイン賞2010を受賞しました。現在は、遠隔手話通訳の普及を目指しています。