JapanGiving > チャレンジを支援する > 世界の子供の声を日本に届ける全大陸バイク...

世界の子供の声を日本に届ける全大陸バイクツーリング


  • このチャレンジの最新情報をフォローしよう!
  • 出発前に目標額達成に際し、新たな目標設定を行います。目標金額は300万円です。
    是非、私への応援をセカンドハーベストへ寄付という形でお願いいたします。
    <2011年1月1日出発→2012年3月31日帰国予定>
    オートバイ・単独・無帰国・15ヶ月・全大陸・世界ツーリングを敢行いたします。
    このチャレンジで子供に夢を与え、大人も元気になるという社会貢献を目標に行います。
    目標である70カ国近い訪問国で子供達の声、
    1.「自分の夢」
    2.「自分にとって幸せとは?」
    3.「日本について知っていること」
    の3つの質問の答えをインターネットを活用して日本に届ける活動に挑戦いたします。
    現在、私立・公立の小学校が各一校づつが提携頂いております(2011年1月現在)
    この活動により、多くの人が忘れかけていた子供の頃の夢を呼び覚まし、活力ある日本の復興に役立てられたら幸せです。
     
    ■山田達也世界ツーリング挑戦ブログ http://world-dream-touring.com/  ワールドドリームツーリング(WDT)
     

    「1000円で1万円の食べ物支援をすることが出来る」
    それが私が支援する団体「セカンドハーベストジャパン」です。
    世の中の余りある食料を、不足している人達に届ける素晴らしい仕組みを持っています。
    生活に困っている人達向けに東京上野公園で炊き出しをし、食事を提供する活動はそのひとつです。  
     私自身、この炊き出しの列に並びたかった過去の強い思い出を貢献の力に変えていきたいと思います。  
    私の世界ツーリング挑戦はとても過酷であり、ノントラブルで帰国できる可能性は極めて低いと思われます。
    皆様の応援が、私のチャレンジの力となり、この企画を成功させてくれることでしょう。
    是非、セカンドハーベストへの寄付という形で応援して下さい。
    宜しくお願いいたします。  

    • Facebookでシェア
    • Twitterでシェア
    ★お気に入りに登録する
    257

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    山田達也 認証済み

    寄付先の団体情報

    セカンドハーベスト・ジャパン

    http://2hj.org/

    日本では毎年500万トン以上の食べ物が安全に食べられるにも関わらず廃棄されています。一方で数十万人が貧困状態にあります。セカンドハーベストは、そうした食べ物を支援を必要とする人たちに運ぶ日本初のフードバンクです。2009年は、約560トンの食品を届けましたが、まだ多くの人が支援を必要としています。少しでも多くの食品を必要とする方に届けたい。この思いを実現させるため、皆さまの温かい応援をお願いします

    団体活動: セカンドハーベスト・ジャパンの活動

    チャレンジャーがセカンドハーベスト・ジャパンを選んだ理由

    取引先を通じてセカンドハーベストの存在を知りました。
    「食べ物」は人が生きていくために最も必要ななものですが、私たちはいつも勿体ない光景を目の当たりにしながら何も出来ないでいます。
    今日食べるものがあっても明日食べるものがなければ、今日の希望さえも失います。
    行動を起こし、その影響の輪を広げているセカンドハーベストを支援することにより、誰もが毎日、毎日、生きる希望を持って欲しいと思います。