JapanGiving > チャレンジを支援する > 2012シーズン公式戦「勝利数」に応じて...
  • 子ども
  • 被災者

2012シーズン公式戦「勝利数」に応じて震災遺児を支援

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

目標の寄付金額は3,000,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 2012シーズンの取り組みはこちら→※近日公開予定。

    ※【ご注意】こちらは2012シーズンのチャレンジです。


    栗山 巧のチャレンジページへようこそ!

    私は、『3.11震災孤児遺児文化・スポーツ支援機構』への寄付を集めるために、チャレンジを行います。

    【栗山 巧の自己紹介】
    1983年9月3日 兵庫県神戸市出身
    埼玉西武ライオンズに所属するプロ野球選手(今季選手会長兼キャプテンに就任)
    177cm 85kg 右投げ左打ち・外野手  育英高校(兵庫県)-西武(01年4巡目指名)
     
    【今回のチャレンジ内容について】
    東日本大震災の復興元年と言われる2012年、
    本当の意味での復興地支援がスタートしました。
    僕も阪神・淡路大震災を経験していますが、
    復興地に未だ爪痕として残る目に見える惨状だけではなく、
    そこで生活を続ける方々にとっての心のケア、希望の光が今後大切になってきます。
    その中でも特に、未来を創る、未来に生きるこどもたちが、
    希望を持って明るく生きていくための支えが必要になると感じています。
    プレーを通じて、そして熱い野球を通じて、
    少しでもこどもたちが笑顔になってくれること、
    そして多くの方々が支援を続けていくことを投げかけていきたいと思います。
    僕も日本一を目標に、必死にプレーします。
    ぜひファンの皆さまも勝利の喜びを分かち合い、
    そこから少しでも復興地のこどもたちへの支援をお願いします。
     
    ☆応援してくれる皆さんは、『このチャレンジに寄付する』をクリックしてください!
    今シーズンも応援よろしくお願いします。

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    栗山 巧 認証済み

    寄付先の団体情報

    3.11震災孤児遺児文化・スポーツ支援機構

    http://www.311juku.jp/

    当機構は震災孤児・遺児向けに20年間継続してサポートすることをコミットしています。 ひとりひとりのニーズにあったカスタムメイドで 1.学習塾、家庭教師の派遣  2.文化・スポーツを中心とする教室の紹介、講師の派遣 3.東京でのミニ留学、研修の開催 を実施しています。

    団体活動: 3.11震災孤児遺児文化・スポーツ支援機構の活動

    この団体は寄付金控除対象団体です。
    領収書の発行依頼は こちらから。

    チャレンジャーが3.11震災孤児遺児文化・スポーツ支援機構を選んだ理由

    今回は昨年の東日本大震災で震災遺児となってしまったこどもたちを少しでも支えたいという個人的な想いがあったので支援先に選ばせていただきました。