JapanGiving > チャレンジを支援する > 放課後からの教育改革 ~市民の教育を、子...
  • 社会環境
  • 経済
  • NPO・NGO

放課後からの教育改革 ~市民の教育を、子どもたちへ~

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

目標の寄付金額は100,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 日本の子どものたちの育つ環境が危ない。私には2つの危機感があります。

    「安全」…子どもたちを襲う悲しい事件が後を絶ちません、子どもの事件の起きている時間の大半は午後3時から6時。事件は放課後に起きています。放課後の子どもたちを社会全体で守る必要があります。

    「教育」…日本の子どもたちが夢を持てない状況が続いています。高校生の6割以上が、「自分はダメな人間だと思う」と答えます。子どもたちの自己肯定感のなさ、青少年の自殺、いじめ、教師の鬱、モンスターペアレント、そして少子高齢化、日本の教育が危機に瀕しています。

    私は自分の子どもが生まれて、この2つの危機の当事者になりました。解決出来る方法を探しました。

    危機を救うヒントはアメリカにありました。「放課後NPOによるアフタースクール」の展開です。

    アフタースクールでは、放課後の学校を活用し、子どもたちの安全な場所を確保するとともに、学校の場所資源を活かして、子どもたちが豊かで多様な体験を重ねることが出来るのです。

    放課後の先生は市民先生。建築家、料理人、音楽家、スポーツ選手、主婦、大学生、など誰もが先生になれます。もちろん企業も企業市民として参加してもらいます。子どもたちは市民先生と多様な体験を重ねます、子どもたちに色々な角度から光を当てて、その子の良いところを伸ばします。放課後は子どもたちの「いいところ探し」の教育なのです。

    アフタースクールは、働く保護者にとっても力強い味方になります。放課後の子どもたちが安全でイキイキと過ごすことは、保護者にとって何よりの心の充実をもたらします。子どもが小学校に入った途端に保護者が仕事を諦める「小1の壁」も乗り越えていく可能性があるのです。

    私たちは、2005年からアフタースクールを展開する活動を始めました。当初は全く学校から相手にされませんでしたが、地道に粘り強く活動を続け、現在では一都三県を中心に学校や教育委員会と連携して「アフタースクール」を展開しています。子どもたちが放課後に光り輝く姿を毎日見つめ続けています。社会全体で子どもを育てる具体的な仕組みとして、ぜひとも全国に広がってほしいと願っています。

    少子高齢化の日本は、子どもは少ないが、大人大国であるとも言えます。素晴らしい知恵や技術をもった大人が社会には多数存在します。この世界有数の素晴らしい大人資源を子どもたちの教育に注ぎ込む必要があります。そのために、その資源を集中する場所が必要です。それが「放課後」です。そしてそれを集める係が必要です。それが「放課後NPO」なのです。市民先生をやってみると、子ども以上に大人も元気になることがよくあります。大人にも放課後が必要なのです。

    教師、親、だけで教育を回して行くのにはもはや限界があります。日本の教育に問題意識のある方は多いのです。その問題意識を具体的な活動の形にするのが「放課後NPOによるアフタースクール」の展開です。

    私は勤めていた会社を辞め、この活動に人生をかけています。

    私の子どもたち、またその先の世代の子どもたちが「自分には夢がある」「自分は価値ある人間である」と言い切れる社会を目指しています。

    放課後NPOは、今日もどこかで市民先生を探して飛び回っています。
    皆様、日本の子どもたちの教育のため、ぜひご支援をよろしくお願いいたします。

    ※このチャレンジページよりいただいた皆さまの寄付は、社会イノベーター公志園運営事務局を通じて、こちらのページのチャレンジャーに引き渡されます。

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    平岩国泰

    寄付先の団体情報

    社会イノベーター公志園運営事務局(NPO法人ISL社会イノベーションセンター)

    http://koshien-online.jp/

    社会イノベーター公志園は、時代が求める社会全体のリーダーの発掘、育成、支援を通じて、現状を打破し、未来を創り出す「人」とその「行動」への声援と賞賛を送り、行動を心から支援する装置(プラットフォーム)を日本に構築します。

    団体活動: 社会イノベーター公志園運営事務局(NPO法人ISL社会イノベーションセンター)の活動