JapanGiving > チャレンジを支援する > 企業人が途上国の社会課題に挑む「留職」を...
  • 社会環境
  • 経済
  • NPO・NGO

企業人が途上国の社会課題に挑む「留職」を広げていきます!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

目標の寄付金額は100,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 僕がなぜこのチャレンジをしようと思ったのか、そして、一体どのようなチャレンジをしているのかを説明させて下さい。

    《日本を「課題先進国」から「課題解決先進国」へ》

    少子高齢化の加速などにより、日本社会は今後ますます複雑で多様な社会課題に直面していきます。そんな中、いま日本に求められているのは、企業・行政・NPOそれぞれの領域にいる人材が、セクターの枠を超えてパートナーとなって前向きに課題解決に挑む姿勢です。しかし、現在の日本社会ではセクターを横断するような人材の行き来は限定的で、それぞれの領域の中で活動も発想も閉ざされているのが現状です。このように硬直した状況では、日本社会の未来を切り拓くような革新的なアイデアは生まれないでしょうか。領域を横断する人の動きをつくることで組織の壁やセクターの壁を下げ、様々な組織に属する人たちが価値観をぶつけ合うことでこそ、僕たちは社会の未来と組織の未来を切り拓いていけるのです。

    《同世代の仲間たちの胸に秘めた情熱の炎を守りたい》

    大学卒業後、僕は青年海外協力隊として約2年間を中東シリアで過ごしました。沢山のことを現地で学んで期待に胸を膨らませて帰国すると、僕よりも先に会社に就職した同期の仲間たちは、どことなく昔よりも元気を失っているように見えました。みな情熱の炎を胸のうちに秘めてはいるのですが、大組織の中ではその情熱に蓋をして働いていて、その炎は消えかけてしまっているように見えました。本来、何かを成し遂げたいという情熱は、個人にとっても、そして組織にとっても大切な資源です。その大切な資源を大組織の旧態然とした構造が消し去ろうとしているのだとしたら、それは日本社会にとっての大きな損失に繋がると思い、同世代の仲間たちのために自分が何かをしたいと考えるようになり、ついにはコンサルティング会社を退職してNPO法人クロスフィールズを友人たちとともに立ち上げました。

    《企業人が途上国のNPOで社会課題の解決に挑む「留職」プログラム》

    クロスフィールズが運営する「留職」プログラムとは、企業で働く人材が途上国のNPOへと赴任し、本業でのスキルを活かして現地の人々とともに社会課題の解決に挑むというプログラムです。企業の持つスキルやリソースを活用して現地社会の発展に貢献することができるのと同時に、企業側としては、新興国の生活者を肌感覚で理解することで新たな事業を生み出すことや、グローバルな環境で活躍できる人材の育成を目指すことができます。また、企業が本業を通じて社会の課題を解決することは、組織にとっても個人にとっても、社会的な価値の創造という企業活動の原点に立ち戻る”原体験”となると考えています。

    《すべての人が「働くこと」を通じて、想い・情熱を実現できる世界》

    僕がクロスフィールズの活動によって実現したい未来とは、「すべての人が”働くこと”を通じて、想い・情熱を実現することのできる世界」です。現在の日本社会の認識では、ビジネスとは利益を生み出すことでしかなく、仕事とは文字通り会社に”仕える事”です。また一方で、社会貢献とはビジネスとは切り離されたものであり、会社にいる時間ではなく余暇の時間でやるべきという認識が一般的です。しかし、本来企業とは社会的な価値を創るために存在しているものであり、社会の課題を解決することこそが企業活動です。「留職」プログラムを普及させ、多くの企業人が「あらゆる枠を超えて社会課題に挑む原体験」をすることにより、仕事は「志事(しごと)」であると普通に考えられているような日本社会を、僕は夢見ています。

    皆さん、どうか僕のこのチャレンジを応援して下さい!

    ※このチャレンジページよりいただいた皆さまの寄付は、社会イノベーター公志園運営事務局を通じて、こちらのページのチャレンジャーに引き渡されます。

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    小沼大地

    寄付先の団体情報

    社会イノベーター公志園運営事務局(NPO法人ISL社会イノベーションセンター)

    http://koshien-online.jp/

    社会イノベーター公志園は、時代が求める社会全体のリーダーの発掘、育成、支援を通じて、現状を打破し、未来を創り出す「人」とその「行動」への声援と賞賛を送り、行動を心から支援する装置(プラットフォーム)を日本に構築します。

    団体活動: 社会イノベーター公志園運営事務局(NPO法人ISL社会イノベーションセンター)の活動