JapanGiving > チャレンジを支援する > 「森の恵みと美しさを守ろう」伝えよう日本...

「森の恵みと美しさを守ろう」伝えよう日本の自然


  • このチャレンジの最新情報をフォローしよう!
  • 日本自然保護協会は、生物多様性の豊かな、自然本来の森の復元を目指しています。群馬県で行っている「AKAYAプロジェクト」では、2011年から赤谷の森で、スギ人工林を自然林へ復元するための大規模な実証実験を始めました。
    自然の回復力を生かした森の新たな復元方法の確立のため、伐採面積や伐採樹種を変えるなど、さまざまな条件を試しています。また、専門家だけでなく地域住民やボランティアなど、さまざな主体との協力体制もつくっています。
    森林の回復には長い時間がかかりますが、この協力体制のもと、動植物を指標としたモニタリング調査を長期的に行い、効果を検証し、より良い復元方法を見つけ出そうとしています。
    どうぞみなさまのご支援をお願いします。


    • 社会環境
    • コミュニティー
    • 自然
    • Facebookでシェア
    • Twitterでシェア
    ★お気に入りに登録する
    0

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    日本自然保護協会

    寄付先の団体情報

    日本自然保護協会

    http://www.nacsj.or.jp/

    日本自然保護協会の目標は、生物多様性(くらしをささえる豊かな自然)を守ること。自然のちからで明日をひらく社会を目指し、政策提言・運動・環境教育・調査研究で課題解決に取り組んでいます。約2万人の日本各地の会員・ボランティアの皆さんと知恵と力を合わせ、全国各地の現場で活動しています。

    団体活動: 日本自然保護協会の活動

    この団体は寄付金控除対象団体です。
    領収書の発行依頼は こちらから。

    チャレンジャーが日本自然保護協会を選んだ理由

    日本自然保護協会は60年以上、日本の自然を活かし守る活動をしています。現在群馬県のみなかみ町や宮崎県の綾町で、市民参加で森を調査し、科学的な解析をしながら、自然の力で森をよみがえらせる活動をしています。