JapanGiving > チャレンジを支援する > 友だち100人いてるかな?(45歳なんだ...
  • 被災者

友だち100人いてるかな?(45歳なんだから)

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。

目標の寄付金額は100,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 【こんなコトします】
    わたしの友人100人から寄付を募ってきます。
    懐かしい歌・・・『1年生になったら、1年生になったら、友だち100人できるかな』そんな歌があります。
    自分にあてはめると・・・『45歳になってます。45歳になってます。友だち100人いてるでしょ?』そんな気持ちです。
    友人のみなさんへ。飲んでたり、パチンコに使ったり、ちょっとした贅沢をしたりは必要です。そんな遊びや息抜きも必要ですが、その中の少しをいただいてきます。45歳の友だちなので、もう大人です。なので、それなりの金額を寄付してもらってきます。


    【目標金額でできること】
    福島という苗字も、何かの縁でしょう。福島の子供たちの現状を、遊びや息抜きが必要な彼らの現状を知ってもらいたいと思ってます。そして、彼らに笑顔を。

    この夏、福島の子供たちが息抜きを出来るプロジェクトが、ピースボートで2つ動いています。http://pbv.or.jp/project/fukushima.html


    【福島カツシゲの自己紹介】
    基本は45歳の元気なオッサンです。本職はコメディアンです。http://leader2940.blog59.fc2.com/

    そして、なぜだろう、WOWOWの第四回シナリオ大賞をいただきました。http://www.wowow.co.jp/drama/sc/fourth/


     
    【今回のチャレンジ内容について】
    45歳なんだから、それなりに友だちはいると思っています。45歳の友だちなんだから、嫁や旦那もいたりするでしょう。さらに子供もいたりするでしょう。そんな友だちは、僕以上に子供たちには笑顔でいてもらいたいと思っているでしょう。
    ならば・・・大人から次の世代へのバトンタッチの意味を込めた『想い』それが、今回はお金を寄付するというカタチにしました。友だちのみなさん、そのビール1杯のお金を、ちょっと・・・ちょうだい。
    もちろん、この寄付で集めたお金も、福島の子供たちのためにPBVへ寄付します。


    ただ、心配なのは・・・急に、友だちから連絡が少なくなったらどうしよう。


    現在は、石巻での活動を元に、伝える舞台【イシノマキにいた時間】を全国で公演中です。アッという間に1年が経ち、2012年6月には石巻でも公演します。まずは知ってもらう。そして次に伝えてもらう。それがナニかの、ダレかのキッカケになるんではないかなと考えてます。


    福島カツシゲの友だちのみなさん!これ見たら連絡下さい。
    そして、今はまだ友だちではないみなさん。私のチャレンジを楽しんで応援してもらえれば嬉しいです。
    援してくれる皆さんは、『このチャレンジに寄付する』をクリックしてください!

    応援よろしくお願いします。

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    福島カツシゲ

    寄付先の団体情報

    ピースボート災害ボランティアセンター

    http://pbv.or.jp/

    東日本大震災では、被害の大きかった宮城県石巻市・女川町を中心 に、緊急・復興支援活動を展開。全国47都道府県、また世界52の国と地域からの 災害ボランティアが1万人以上参加している。自然災害に加え、原発事故を伴った福島では、子どもたちの“夢と健康”を目的とする国際交流・自然体験などの保 養プロジェクトを行っている。また、台風被害や豪雪被害への緊急支援を行った ほか、今後起こり得る大規模災害に備えたボランティア・リーダーの人材育成を はじめとする防災・減災へも積極的に取り組んでいる。

    団体活動: ピースボート災害ボランティアセンターの活動

    チャレンジャーがピースボート災害ボランティアセンターを選んだ理由

    石巻でのボランティア活動を続けているのは、PBVがキッカケだったから。