JapanGiving > チャレンジを支援する > グリーンリボンランニングフェスタの10k...

グリーンリボンランニングフェスタの10kmを50分台で走る!!


  • このチャレンジの最新情報をフォローしよう!
  • DAZEのチャレンジページへようこそ!

    私は、『SNOW BANK PAY IT FORWARD』への寄付を集めるために、チャレンジを行います。
    援先団体は、私が選びました。

    【知っていただきたいこと】
    この団体は東京代々木公園に雪を降らせスノーボードイベントを開催し若者を集め骨髄バンクや献血を普及啓蒙してスノーボードと骨髄バンクを未来に伝える事が目的です。この団体は実施予算集めに大変苦労しています。このイベントを実施するにはあと100万円の予算が必要です。このイベント実現の為に僕はチャレンジします!

    【目標金額でできること】
    SNOW BANK PAY IT FORWARD2012が開催出来ます。このイベントによってスノーボードをはじめる人が増えてウィンタースポーツの活性化に繋がり、若者に骨髄バンクを知ってもらう事で骨髄移植を待つ患者にチャンスが拡がりましす!

    【DAZEの自己紹介】
    プロスノーボーダーとして活躍する2007年、100万人に1人とも言われる「慢性活動性EBウィルス感染症」を発病。2008年に唯一の治療法と言われた骨髄移植を骨髄バンクを介して見つけてドナーさんの提供により受ける事が出来、病気を克服。過酷な闘病を「またスノーボードがしたい!」と言う気持ちで乗り越えた。その経験から骨髄バンクを拡めるボランティア活動をしながらスノーボードの素晴らしさを伝えています。

    【今回のチャレンジ内容について】
    移植医療のシンボルマーク「グリーンリボン」を冠したこのグリーンランニングフェスティバルの10kmコースに骨髄移植患者としてチャレンジします。昨年は一時間をオーバーしてしまったので今年は50分台を目指します!

    【チャレンジのハードル】
    マラソンは非常に苦手で昨年は一時間以上掛かってしまいました…このハードルを飛び越えて50分台で走りたいと思います!

    【私の経験】
    骨髄移植を受けた元患者です。骨髄移植を受けても元気になれる事をこれから骨髄移植を受ける患者さんに走って伝えたいと思います。

    【私からのお願い】
    私のチャレンジを応援してもらえれば嬉しいです。
    応援してくれる皆さんは、『このチャレンジに寄付する』をクリックしてください!

    応援よろしくお願いします。

    • 医療
    • 被災者
    • NPO・NGO
    • Facebookでシェア
    • Twitterでシェア
    ★お気に入りに登録する
    5

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    寄付先の団体情報

    SNOW BANK PAY IT FORWARD

    ①ドナー登録者38万6,927人→200万人に増やすため活動。 ②骨髄バンク(ドナー登録、骨髄提供)について正しい情報、知識を広める。 ③ドナー登録者は55才になると引退しなければいけません。今の若者にも協力してもらえなければ、増加はとても無理です。このイベントは、骨髄バンクを少しでも多くの人に知って頂くために開催致します。 ④スノーボードのカッコ良さ、素晴らしさを伝えウィンタースポーツの活性化を目指します。

    団体活動: SNOW BANK PAY IT FORWARDの活動

    チャレンジャーがSNOW BANK PAY IT FORWARDを選んだ理由

    この「SNOW BANK PAY IT FORWARD」は東京代々木公園に雪を降らせスノーボードのイベントを開催する事で若者を集客し骨髄バンクや献血も知ってもらい東京の若者にスノーボードのカッコ良さを知ってもらうイベントです。このイベントは社会的意義もありウィンタースポーツ界の活性化に繋がるイベントなので支援します!