JapanGiving > チャレンジを支援する > 三浦雄一郎、80歳でのエベレスト挑戦 ―...
  • 社会環境

三浦雄一郎、80歳でのエベレスト挑戦 ―奇跡の星、地球に刻む希望の軌跡―

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

目標の寄付金額は1,000,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 三浦雄一郎のエベレストへ向けての思いはシンプルです。
    それは己の限界への問いかけであり、大自然へ対する畏敬の念と誇り、人生の可能性を1ミリでも上げたい。
    80歳の限界が地球最高点のエベレスト山頂であればこれほど素晴らしいことはない。
    我々親子の高所と登攀過程における生理データが人類の可能性を広げ、高齢化社会における抗加齢の指針となること、そしてエベレスト山頂へ向けて刻む一歩づつが、今、私たちが必要としている自然との共生と明日への希望へとつながることを願って、チャレンジいたします。
     

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    MIURAエベレスト2013プロジェクト 認証済み

    寄付先の団体情報

    三浦雄一郎エベレスト応援基金

    http://www.snowdolphins.com/

    2013年5月三浦雄一郎は再びエベレスト登頂を目指します。 80歳での挑戦は己の限界への問いかけであり、大自然に対する畏敬の念と誇り、そして私たち親子の登坂過程における生理データが人類の可能性を広げ、 エベレスト山頂へ刻む一歩づつが、高齢化社会における抗加齢の指針となること、そして今私たちが必要としている自然との共生と明日への『希望』へとつながることを願います。 寄付金の一部でメディアで感謝のメッセージを掲載させていただく予定です。

    団体活動: 三浦雄一郎エベレスト応援基金の活動

    チャレンジャーが三浦雄一郎エベレスト応援基金を選んだ理由

     


    2013年5月三浦雄一郎は再びエベレスト登頂を目指します。


    80歳での挑戦は己の限界への問いかけであり、大自然に対する畏敬の念と誇り、そして私たち親子の登坂過程における生理データが人類の可能性を広げ、


    エベレスト山頂へ刻む一歩づつが、高齢化社会における抗加齢の指針となること、そして今私たちが必要としている自然との共生と明日への『希望』へとつながることを願います。


    寄付金の一部でメディアで感謝のメッセージを掲載させていただく予定です。