JapanGiving > チャレンジを支援する > 「ぎふハチドリ基金」で、困っている子育て...

「ぎふハチドリ基金」で、困っている子育て家庭、子どもたち・若者をささえる!


  • このチャレンジの最新情報をフォローしよう!
  • 困っている子育て家庭、
    子どもたち・若者をささえたい。
    そんな市民のファンドが、できました。

    多くの大人が生きづらさを感じている今の日本社会。
    社会が抱える悩みは、そのまま子どもや若者に影響していきます。
    子どもや子育てに関して、自分や家族で解決できない困難がありながら、
    公的な支援が得られていないケースがたくさんあります。


    悩みを抱える子ども・若者や親たちを支援しているNPO等の活動を、地域全体で支えたい。
    地域社会の未来を担う子どもや若者たちに笑顔と元気を贈りたい。
    そんな思いから「ぎふハチドリ基金」を立ち上げました。

    子どもは未来。
    地域の未来を担う、子ども・若者へ
    みなさんのあたたかな気持ちをお待ちしています。

    「ぎふハチドリ基金」スタッフより

    ◆頂いたご支援について◆

    いただいたご支援は、「ぎふハチドリ基金」本体への寄付になります。
    「ぎふハチドリ基金」を通して、地域の未来を担う子供・若者のために、活用させて頂きます。
    詳しくは、「ぎふハチドリ基金 WEBページ」をご覧ください。
    http://gifunpo-fund.org/
    ※(1)ぎふハチドリ基金が定める事業(特定事業)の活動資金とさせていただきます。
    ※(2)事務局を担っている「ぎふNPOセンター」への寄付となっていますが、「justgivingを通じての”ぎふNPOセンター”への寄付」は、すべて「ぎふハチドリ基金」に活用させていただきます。

    ◆私たちについて◆
    私たちは、「ぎふハチドリ基金」の立ち上げ・運営をサポートするスタッフです。
    より多くのみなさんからの応援をいただければと思い、今回のチャレンジを行うことにしました。

    • 子ども
    • 社会環境
    • NPO・NGO
    • Facebookでシェア
    • Twitterでシェア
    ★お気に入りに登録する
    3

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    ぎふハチドリ基金

    寄付先の団体情報

    ぎふNPOセンター

    http://gifu-npocenter.org/

    地域社会の住民が地域の課題を自ら解決し、地域を超えたより広い社会との連携に積極的に取り組んでいます。また、住民主体の社会を実現するため、NPOを含む住民の自発的活動を支援し、促進しています。

    団体活動: ぎふNPOセンターの活動

    チャレンジャーがぎふNPOセンターを選んだ理由

    悩みを抱える子ども・若者や親たちを支援しているNPO等の活動を、地域全体で支えたい。地域社会の未来を担う子どもや若者たちに笑顔と元気を贈りたい。そんな思いから「ぎふハチドリ基金」を立ち上げました。

    子どもは未来。
    地域の未来を担う、子ども・若者へ
    みなさんのあたたかな気持ちをお待ちしています。

    「ぎふハチドリ基金」スタッフより