JapanGiving > チャレンジを支援する > 12時間自転車で遠くまで走ります!
  • 子ども
  • 障がい・介護
  • 医療

12時間自転車で遠くまで走ります!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

目標の寄付金額は20,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • ※活動報告もぜひご覧ください。

    最新報告

    http://sukahazafu.blog97.fc2.com/blog-entry-1599.html

    http://potaring.com/pota/2014/10/83124.html


    いらっしゃいませ!
    すかはざふのチャレンジページへようこそ!

    今回は、自分にとって初めてのチャレンジになりますが、
    12時間自転車で遠くまで走りたいと思います。

    【今回のチャレンジ内容について】
    内容ですが、1日12時間、自転車で、できるだけ遠くを目指して走ります。
    とりあえず予定として、11月5日、6日、7日の3日間は連続して走り、
    それ以降は、目標金額が達成されるまでの間、できるだけ多くの日数で1日12時間走ります。(目標金額が達成されたら終了)
    ※雨の場合は走れないので雨の日は除きます。
    ※11月5日からの3日間は11時から23時の12時間を予定していますが、それ以降は、特に開始時間を決めない12時間を走ります。
    ※途中、自転車に何らかのトラブルが発生した場合は、その日は打ち切りとなり、後日あらためて走り直します。
    ※行き先は特に定めず、できるだけ遠くを目指して走るだけなので、どこに行くかは気分次第の部分があります。また、うちで用事を頼まれることもあり、その用事のために、途中であちこちに寄ることがあります(現在家族と同居)。
    ※走行時の途中経過は、ツイッターやブログなどで報告します。ゲームでの位置登録時のつぶやき、お店を利用したときのつぶやき、住所・地図URL付きのつぶやきなどです。

    【チャレンジのハードル】
    普通に見かけるような、遠くへ走っても問題無さそうな自転車ではなく、自分の自転車は、一般的なママチャリで、変速ギヤもありません。
    そのため、近所を走るだけなら問題無いですが、長距離の場合は、速度も出ないため、結構疲れます。また、自転車の様々なトラブルも考えられます。
    普段は12時間と時間を決めて走ることは無いので、時間配分、ペース配分を考えて走らなければならず、それがうまく行くかどうかが鍵になるかと思います。

    【すかはざふの自己紹介】
    足立区生まれの足立区在住。ブログなどで「ひったくり防止には、始めから建物側壁側に荷物を持つこと」「自転車などが近づいてから荷物を持ち替えず、始めから建物側壁側に持っておくこと」と呼びかけているのに、全く広まらず、
    ひったくり防止ルーズリーフ無料配布も誰も貰ってくれず、
    何をやっても失敗ばかりでうまく行かないダメな男です…。
    しかし、自分には、自転車で遠くへ走れるというスキルがあります。
    これだけが取り柄なので、これを生かして頑張りたいと思います。

    【私からのお願い】
    このチャレンジを楽しんで応援してもらえれば嬉しいです。
    援してくれる皆さんは、『このチャレンジに寄付する』をクリックしてください。よろしくお願いいたします。
    それから「荷物は始めから建物側壁側」ですよ!
    特定の人にだけ警戒するのは止めて、ひったくりへの警戒は、誰に対しても平等にしてください。

    では、応援よろしくお願いします。

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    すかはざふ

    寄付先の団体情報

    ソーシャルデベロップメントジャパン

    http://sdj283.com

    2011年12月設立。翌年7月より東京都足立区にて0~6歳までの重症心身障がい児を対象とした通園施設「療育室つばさ」を運営。

    団体活動: ソーシャルデベロップメントジャパンの活動

    チャレンジャーがソーシャルデベロップメントジャパンを選んだ理由

    初めてのチャレンジ。
    まずは地元足立区にちなんだ支援先を…と思い、ここに決めました。