JapanGiving > チャレンジを支援する > NGOで働きたい人、働く人のためのブログ...
  • 子ども
  • 途上国

NGOで働きたい人、働く人のためのブログ記事50本でエイズ孤児支援!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

目標の寄付金額は50,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 私は、『エイズ孤児支援NGO・PLAS』への寄付を集めるために、チャレンジを行います。
     
    ▼チャレンジにかける想い
    NGOを立ち上げて7年、働き始めて5年。
    まだまだひよっこの未熟者ですが、
    「NGOで働きたいんですが、どうしたらいいですか?!」
    「どうやってボランティアマネジメントをしているんですか?」
    「非営利のデータベース活用、どうしてますか?」
    「現地での安全管理はどうしているんですか?」
    などなど、さまざまなご相談をいただくようになりました。
    けれども、日々の仕事に追われて、
    ご相談対応に時間が取れないことが多いんです。
     
    そこで、これまでいただいたたくさんのご相談や質問に、
    一つ一つ答えられるブログ記事を、年末までに50記事
    がんばって書いてみようと思います!!(かなり不安…)
     
    ▼ブログはプラススタッフブログで執筆します
    http://www.plas-aids.org/staffblog/author/monda/
     
    ▼どんな方に向けたブログ記事?
    ・社会的なアクションを興したいと思っている方
    ・社会的なアクションを興していて、さらに活動の環を広げたい方
    ・ソーシャルメディアを活用したい非営利セクターの職員
    ・データベースを活用したマーケティングに関心がある非営利セクターの職員
    ・国際協力NGOで働きたい学生や社会人
    ・ケニアやウガンダの現地で働きたい人
     
    ▼「誰かの役に立つ記事」を目指します!
    記事を読んでくださる方の役に立てるように、少しでも有益な情報を発信できたらと思っています。
    例えばこんな記事を書いていけたらと思っています…
    ・セールスフォースの活用について
    ・ソーシャルメディアの活用について
    ・国際協力NGOで働く前に読んでおきたい本
    ・現地での安全管理や治安について
    ・現地に持っていくべきお役立ちグッズ
    ・NGO職員の仕事について 
    などなど
     
    -------------------
    ▼現在プラスでは寄付キャンペーン「エイズ孤児を学校へ」を実施しています。
    今回のジャストギビングで集まったご寄付は、全額を
    ウガンダでのエイズ孤児の支援事業にあてさせていただきます。
    「エイズ孤児を学校へ」特設ページはこちら http://www.plas-aids.org/support/donation
     
    みなさまの応援・ご支援をお待ちしております。 ------------------- ▼プラスでは、スタッフと一緒にエイズ孤児支援を行っていただけるチャレンジャーも募集しております。
    「一緒にチャレンジしたい!」という方がいらっしゃいましたら、お気軽に以下のメールアドレスまでご連絡ください。
    エイズ孤児支援NGO・PLAS
    メールアドレス:info@plas-aids.org (担当:小島)
    -------------------

    私のチャレンジを楽しんで応援してもらえれば嬉しいです。
    応援よろしくお願いします。

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    もんだるいこ

    チーム情報

    エイズ孤児を学校へ!に参加中

    寄付先の団体情報

    エイズ孤児支援NGO・PLAS

    http://www.plas-aids.org/

    PLASは、「エイズ孤児を支えることができる地域づくり」という方針の下、エイズ孤児が継続的にサポートされる社会の形成を目指し活動しています。現在はウガンダ共和国、ケニア共和国の2ヶ国で現地団体と共に活動しており、エイズ孤児が多く通う小学校を中心に、エイズ孤児の就学サポートや学校建設、農業事業、エイズ啓発などを行っています。

    団体活動: エイズ孤児支援NGO・PLASの活動

    チャレンジャーがエイズ孤児支援NGO・PLASを選んだ理由

    学生時代にケニアでエイズ孤児に出会い、「何かやりたい!」という思いで、仲間と共にエイズ孤児支援NGO・PLASを立ち上げました。

    活動を始めて、早7年。
    アフリカの子どもたちや地域の人たち、日本の支援者の皆さんなど、たくさんの方との出会いを通して、私自身、たくさんのパワーをいただいています。