JapanGiving > チャレンジを支援する > ブログを30本アップ!知ることから始める...
  • 子ども
  • 途上国

ブログを30本アップ!知ることから始めるエイズ孤児支援!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

目標の寄付金額は10,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 自分の中の「無知」と戦います!

    ●チャレンジに対する気持ち

     エイズ孤児支援NGO・PLASインターンの涌井元希です。 僕は、プラスに関わるまで「エイズ孤児」の存在は知りませんでした。 いや、「エイズ孤児」という言葉さえも知らなかったのです。 そんな僕がなぜプラスに関わっているのかというと 偶然参加したプラスのイベントで衝撃を受けたためです。 イベントで一番強く思ったことは 「僕らの無知によって苦しんでいる人たちがいる」 ということでした。僕が知らないために、いつの間にか誰かを傷つけているのかもしれない。  知らないということは本当に怖いことだと思いました。 知らないがために、世界で差別が起きている。 この「無知」を何とかしたい。そう思いました。 それがインターンのきっかけでした。 このチャレンジは、その「無知」をテーマにしています。
     
    チャレンジの内容
    プラスでインターンをしているとはいっても僕はまだまだ アフリカや、エイズ孤児、NGOのことについて、知らないことだらけです。 そこで、自分が知らない上記のことに対して本や新聞を読んだり 映画を見る等で、思ったことをブログに書き発信していこうと思います! 12月末までに30本記事を書きます! ブログは、http://www.plas-aids.org/staffblog/author/staff/ にアップします!
     
    ●お願い
    現在プラスでは寄付キャンペーン「エイズ孤児を学校へ」を実施しています。 今回のジャストギビングで集まったご寄付は、全額を ウガンダでのエイズ孤児の支援事業にあてさせていただきます。 「エイズ孤児を学校へ」特設ページはこちら http://www.plas-aids.org/support/donation 僕の書くブログによって、少しでもエイズ孤児を知ってくれる方が増え、そして、何らかのかたちでアフリカの子供たちに思いが届くことを願います。 応援を宜しくお願いします。

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    涌井元希

    チーム情報

    エイズ孤児を学校へ!に参加中

    寄付先の団体情報

    エイズ孤児支援NGO・PLAS

    http://www.plas-aids.org/

    PLASは、「エイズ孤児を支えることができる地域づくり」という方針の下、エイズ孤児が継続的にサポートされる社会の形成を目指し活動しています。現在はウガンダ共和国、ケニア共和国の2ヶ国で現地団体と共に活動しており、エイズ孤児が多く通う小学校を中心に、エイズ孤児の就学サポートや学校建設、農業事業、エイズ啓発などを行っています。

    団体活動: エイズ孤児支援NGO・PLASの活動

    チャレンジャーがエイズ孤児支援NGO・PLASを選んだ理由

    素晴らしい活動をしていると、インターンの立場から実感しているからです!