JapanGiving > チャレンジを支援する > そうじゃ吉備路マラソン フル完走でAMD...
  • 国際平和
  • 途上国

そうじゃ吉備路マラソン フル完走でAMDA支援!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。

目標の寄付金額は500,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 6児のお父ちゃんのチャレンジページへようこそ!

    私は、『AMDA社会開発機構』への寄付を集めるために、チャレンジを行います。
    援先団体は、私が選びました。

    【いま、知っていただきたいこと】
    日本に住む我々の日常生活が、実は世界の貧困や紛争に大きく関わりを持っています。決して遠い国の他人事ではありません。そして、同時に我々日本人に出来ることがたくさんあります。

    【目標金額でできること】
    『AMDA社会開発機構』が実施しているミャンマー、ネパール、ザンビア、ジブチなどの国々の母子保健向上事業を支援します。

    【6児のお父ちゃんの自己紹介】
    4男2女、6人の子どものお父ちゃんであり、開業小児科医です。地域の子ども達だけでなく、世界の子ども達の健康と幸せの実現を夢見ている。

    【今回のチャレンジ内容について】
    昨年は5kmを完走して、1年かけてフルに挑戦すべくトレーニングしてきました。

    【チャレンジのハードル】
    フルマラソンは未知の領域です。

    【私の経験】
    初のフルマラソン挑戦です。

    【私からのお願い】
    私のチャレンジを楽しんで応援してもらえれば嬉しいです。
    援してくれる皆さんは、『このチャレンジに寄付する』をクリックしてください!

    応援よろしくお願いします。

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    6児のお父ちゃん

    チーム情報

    チーム名:チーム髙杉こどもクリニック

    チームの合計金額:¥140,500

    チームの参加人数:3人

    チームの寄付件数:28件

    寄付先の団体情報

    AMDA社会開発機構

    http://www.amda-minds.org

    2007年に設立。国連経済社会理事会から総合協議資格を授与されたAMDAグループの構成団体。開発途上国の貧困削減と健康増進を目指し、母子保健、生活改善、生計向上、農村開発などの取り組みを実施。アジア3ヶ国、アフリカ2ヶ国、中南米1ヶ国における活動を展開している。

    団体活動: AMDA社会開発機構の活動

    この団体は寄付金控除対象団体です。
    領収書の発行依頼は こちらから。

    チャレンジャーがAMDA社会開発機構を選んだ理由

    日本を代表する国際医療NGO AMDA(アムダ)グループの中で、開発途上国における地域の発展と、人々の生活の向上に継続的に寄与するため、中長期にわたり社会開発事業を実施している特定非営利活動法人です。