JapanGiving > チャレンジを支援する > しあわせ”おすそわけ”クリスマス/お年玉...
  • 子ども
  • 教育
  • 経済

しあわせ”おすそわけ”クリスマス/お年玉キャンペーン

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

目標の寄付金額は100,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • しあわせの”おすそわけ”プロジェクト
    NPO法人育て上げネットでは、経済的・社会的な問題を抱える
    家庭の子どもたちを、学習・居場所・キャリアの観点から支えています。

    ●不安定な環境が目標や願望を失わせます

    ・長期の休みはひとり、自宅で過ごす:家族で出かけたことがない

    ・塾や習い事に通えない:勉強ができない/実費が支払えずクラブ活動もできない

    ・給食が唯一の温かい食事:お弁当の時間がイヤで遠足が嫌い

    こんな現実を毎日突きつけられ、子どもたちは成功体験もなく、社会から孤立し
    目標や希望が持てないでいます。

    ●しあわせの“おすそわけ”でできること
    私たちは、多くの幸せなご家庭からほんの少しずつご協力をいただき、子どもたちに
    学習の機会や居場所・課外活動の提供、将来に希望を持てるよう多くの職場に伺ったり
    長期の休みにキャンプなどを行います。また、状況に応じて保護者の方々への
    サポートも行います。

    育て上げネットのプログラムに子供を参加させてくださる保護者の皆様は
    本当に我が子の未来を想っています。

    子どもたちも、プログラムに参加してから、学校外学習時間が0から
    年間100時間を越え、「はじめての100点」を喜んで伝えてくれます。

    高校進学をあきらめていた中学生も、いま、高校受験に向かって
    真剣に勉強しています。

    今夏、ご寄附を募り、2泊3日のKids Campを開催しました。長期休みは
    自宅で一人、過ごしていた子どもたち、家族旅行の経験がない子ども
    たちにとって、仲間との外泊、たくさんの大人と過ごした経験を
    ”大切なもの”としていまもよく語ります。

    彼ら/彼女らはのサポートは「受益者負担の原則」が非常に成立しづらく
    しかしながら、塾や習い事、家族での行楽の経験は、私たちとともに
    日本の未来を支える仲間として成長するには欠かせないものです。

    クリスマスやお正月、家族と友人と過ごされる楽しいひと時。ぜひ、その
    しあわせを一部、子どもたちに”おすそわけ”いただけないでしょうか。

    私のチャレンジですが、育て上げネットに通う子どもたちの成長機会の
    提供に向けてご寄附を集めるにあたって、二回目のクリスマスやお正月を
    迎えるわが子/家族に、しあわせを感じてもらえるよう努力します。

    また、二匹の犬の散歩も朝晩やります。いつもやっていることを継続する
    だけではありますが、皆様の日本社会の子どもたちへの想いを頂戴
    できましたら幸いです。

    NPO法人 育て上げネット
    工藤 啓

     

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付先の団体情報

    認定NPO法人 育て上げネット

    http://www.sodateage.net

    私達は、若年無業者(ニート)やひきこもり状態などの、働きたいけれど働けずにいる若者の自立を目指し《就労訓練・ジョブトレ》を運営しています。《母親の会・結(ゆい)》ではその家族を孤立させない活動に取り組んでいます。また、困窮家庭の子どもたちに学習機会の提供なども行っている団体です。

    団体活動: 就労訓練・ジョブトレを運営しています。困窮家庭の子どもたちに学習機会の提供なども行います。

    この団体は寄付金控除対象団体です。
    領収書の発行依頼は こちらから。

    チャレンジャーが認定NPO法人 育て上げネットを選んだ理由

    NPO法人育て上げネットでは、経済的、社会的な問題を抱える家庭の子どもたちに、学習、居場所、キャリア形成の観点からご支援を差し上げています。受益者負担が困難な子どもたちもまた、私たちとともに社会を支えていく仲間として、ご寄附を募らせていただきます。