JapanGiving > チャレンジを支援する > 子どもの貧困をテーマにヴィジュアルノベル...

子どもの貧困をテーマにヴィジュアルノベルを作成。一万人に視聴してもらう!


  • このチャレンジの最新情報をフォローしよう!
  • ゆっきーのチャレンジページへようこそ!

    私は、『山科醍醐こどものひろば』が寄付で取り組む
    「子どもの貧困対策事業」
    への寄付を集めるために、チャレンジを行います。
     
    【いま、知っていただきたいこと】
     子どもの貧困という言葉を知っていますか?
    貧困に伴う家庭の問題を子どもたちが背負うことで学校などで
    様々な不利益を被っている事実があります。スクールソーシャルワーカーとして
    小中学校現場で仕事をしていて日々感じています。
    子どもの貧困はすぐ近くで起こっている現実なのです。
    NPO法人山科醍醐こどものひろばで「子どもの貧困対策事業」に取り組むことで
    ボランティアの学生たちの「人」の力で
    子どもたちが自信を取り戻す姿をこの目で幾度も見てきました。
    今回はチャレンジを通して活動のことも応援するみなさんに知って欲しいと思います。
     
    【目標金額でできること】
    10人の子どもの貧困課題を抱えた子どもたちが
    1ヶ月間、夜の生活支援・学習支援・余暇支援をボランティアの
    支えで受けることができます。

     【ゆっきーの自己紹介】
    スクールソーシャルワーカーとして小中学校現場で仕事をしながら
    山科醍醐こどものひろばで理事長をしています。
     
    【今回のチャレンジ内容について】
    今回、山科醍醐こどものひろば「子どもの貧困対策事業」の活動を
    物語にしてYouTubeでヴィジュアルノベルとして配信しました。
    この物語を1万人に視聴してもらい、この「子どもの貧困」について
    そして決して目立たないこのような子どもたちの支援活動を行っている
    団体や人たちがいることをたくさんの人に知ってもらうチャレンジです。
    ※ヴィジュアルノベルはこちらを参照ください。
     
    貧困を背負って生きる子どもたち 仁の物語(前編)

    貧困を背負って生きる子どもたち 仁の物語(後編)
    ★チャレンジでは前編と後編の再生回数の合計を視聴者数とします。
     
    【チャレンジのハードル】
    この映像を見てくれた100人のうち1人が1000円の寄付
    応援をしてくれたら無事に目標金額をクリアします。
    1000人視聴するごとに1万円のチャレンジへの寄付が集まっていない時は
    チャレンジャーのゆっきーが足りない分を寄付する覚悟なので
    まずは10000人に視聴してもらうことを目標に頑張ります。


    【私の経験】
    映像は活動中のいくつものエピソードや子どもたちの表情、行動から
    作られたものです。開かれた活動なのでいつでも現場へのボランティアも可能です。
    興味をもった方(特にサポーターになれる学生さん)の見学・体験
    そしてみなさんの地域でも「子どもの貧困」を支援する活動を作っていきましょう。
    ※子どもの貧困対策事業を紹介したニュースがあるので
      良かったらそちらも参照ください。リアルな活動現場が見られます。

    ■毎日放送「voice」2011年5月26日放送
    “孤独な小中学生”と共に過ごす場

    ■関西テレビ「スーパーニュースアンカー」2012年4月2日放送
    孤立するこども、触れ合いが心を育てる

    【私からのお願い】
    このチャレンジは「映像を広める」ことでも「寄付で応援する」ことでも
    参加可能なチャレンジです。
    個人的には2013年3月末までには10000人に見てもらい
    このチャレンジを終わらせ新年度は次のチャレンジをしたいと思っているので
    目標達成に向けてみなさん応援をよろしくお願いします。
    ★年度末で6000人の視聴と76000円の寄付をいただきました。
    ここまできたら1万人突破させたいので引き続き2013年度もチャレンジ延長します。
    ★5月4日に朝日新聞で大きく紹介していただき、一気に2万人を超える視聴
    そして目標の10万円の寄付をいただきました。応援ありがとうございました! 
     

    • 子ども
    • 社会環境
    • コミュニティー
    • Facebookでシェア
    • Twitterでシェア
    ★お気に入りに登録する
    終了しています
    20

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    ゆっきー

    寄付先の団体情報

    山科醍醐こどものひろば

    http://www.kodohiro.com/

    https://fields.canpan.info/organization/detail/1412614412

    団体活動: 山科醍醐こどものひろばの活動

    チャレンジャーが山科醍醐こどものひろばを選んだ理由

    山科醍醐こどものひろばが行う「子どもの貧困対策」は寄付で運営しているということで、まさにこのチャレンジにふさわしいと考えます。