JapanGiving > チャレンジを支援する > 私は、『MAMIE(マミー)』への寄付の...

私は、『MAMIE(マミー)』への寄付の為、「占い鑑定×100人」致します!


  • このチャレンジの最新情報をフォローしよう!
  • 私は、寄付を集めるために、「占い鑑定×100人」のチャレンジを行います。

    【特定非営利活動法人MAMIEについて】
    2004
    8月、任意団体MAMIEとして、障がい児向けのパソコンレッスンの家庭教師からスタートしました。知人や障がい児の親御さんの協力で「障がい児向けのパソコン教室」を開催することができました。それから、障がい者のための学習塾、パソコン、絵画、マンガ教室と活動を広げていきました。その他の事業として、ホームページ制作など、委託業務をしながら、聴導犬普及活動をしています。 

    【占い師茉凛花(マリンカ)の自己介】
    占い師をはじめて23年になります。古代カードを使ったタロットによる占いをしています。この占いは統計学ではなく霊界からのメッセージを感じ取ってアドバイスするものです。茉凛花(マリンカ)は耳が聞こえません。
    ホームページはこちらhttp://marinka.jp/

    【今回のチャレンジ内容について】

    「占い鑑定×100人」を達成するために、茉凛花(マリンカ)は占いの鑑定1件1000円を特定非営利活動法人MAMIEに寄付します。メール鑑定申込み:1件2000円 
    申し込み先:E-mail: cocoroba@marinka.jp  FAX06-6885-4141
    Web
    申込はこちら:http://huusuie.ocnk.net/product/173(後払い可能です)

    【チャレンジのハードル】
    メール鑑定はお客様のお名前と年齢、鑑定してほしい内容で行われます。
    得意な相談内容 仕事、恋愛、結婚、離婚、育児、前世、家庭問題等
    古代カード(タロット)を中心に鑑定します。霊感・霊視・手相・ヒーリング

    【私からのお願い】

    私のチャレンジを楽しんで応援してもらえれば嬉しいです。
    援してくれる皆さんは、『このチャレンジに寄付する』をクリックしてください!
    応援よろしくお願いします。


    • 子ども
    • 障がい・介護
    • 教育
    • Facebookでシェア
    • Twitterでシェア
    ★お気に入りに登録する
    10

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    マリンカ

    寄付先の団体情報

    特定非営利活動法人MAMIE

    http://www.mamie.jp

    聴導犬とは聴覚に障害を持つ人と共に生活し、チャイムやお湯がわく音、電話や自転車のベルの音などを知らせる事により日常生活の手助けができるように特殊な試練を受けた犬のことで、目に見えない障害を持っている聴覚障害者の心の支えになる大きな存在となります。 盲導犬はよく街で見かけますが、日本で聴導犬はわずか14頭しか活動していません。そのため、聴導犬同伴で交通機関などを利用したいと思っても単にペットの同伴を希望してると見なされてしまい、利用を断られてしまうことがあります。 これでは聴導犬がどんなに優秀であっても、聴覚障害者が社会参加をしたいという意思を拒否されています。 聴覚障害者の聴導犬に対する考えが消極的な原因の背後には受け入れてくれない社会の現状があります。

    団体活動: 特定非営利活動法人MAMIEの活動

    チャレンジャーが特定非営利活動法人MAMIEを選んだ理由

    「聴覚障害児の学ぶ場」を広げるための運営資金が足りないと聞いたとき、何かチャレンジできるものがあったらと参加させて頂きました。