JapanGiving > チャレンジを支援する > 初めてのトライアスロンで完走すること /...

初めてのトライアスロンで完走すること / The challenge to finish my first ever sprint triathlon


  • このチャレンジの最新情報をフォローしよう!
  • チャリティに熱心な母の影響をうけ、私は以前からUNHCRを応援しています。
    そして今回、私はトライアスロンにチャレンジすることに決めました!
    トライアスロンに向けて、今年の春からトレーニングを始めていますが、せっかく何かに挑戦するのであれば、自分のためだけでなく誰かのために挑戦してみたいと思っていました。
    I have been a supporter of the UNHCR for a while now, influenced by my mother who is also a keen supporter of charity actions. On this occasion I will be competing for the sprint triathlon to raise funds and awareness for the refugees around the world. I have been training for this since the beginning of the year and thought I would like to challenge for this event not just for myself but for others too.
     
    世界中では、難民が減るどころか増える一方です。
    私が難民問題に関心を持ち始めたのは、もともとは母の影響があったからです。
    実際にチャリティをするにあたって難民問題について調べていくと、以前にも増して私に出来る事はなんだろう?日本というあまり難民問題になじみのない国に生まれた私達に出来る事は何かないだろうか?と思うようになりました。
    チャリティやボランティア活動に興味はあっても、どこで何をすればいいのか分からない人が多いと思います。
    私のチャレンジを通じて、一人でも多くの人に「難民問題」を知って頂きたいです。
    そしてどんな小さなことでも沢山の人が参加すれば、必ず大きな支援となる事に気付いて頂きたいです。
    The number of refugees around the world is going up as we speak.
    My interest towards the global refugee issue originally started off from my mothers’ influence, but as I learnt more about the issue, I started to ask myself, “What can I do to help?” We live in a country where the word “refugees” doesn’t affect our daily lives. I believe that there are many people in this country who are interested in helping charity/volunteer work but are not sure where to start. Through my actions, I hope that more people become aware of the “Refugee problem”, and to realize that many small contributions will eventually add up to become a large help.
     
    ファッションに興味をもつのと同じように難民問題に少しでも関心を持ち、はじめの一歩を踏み出すきっかけとなるように、私にできることを続けていきたいと思います。今回は、寄付を沢山集めることが目的ではなく、私のチャレンジを通じて、多くの皆さんにUNHCRの取り組みを知って頂くことが目的です。
    I would like to do everything I can do to help people become aware and interested in the refugee issue like people are interested in fashion.
    The aim on this occasion is not to collect as donations as I can but is to make as many people aware of the activities involving the UNHCR through my challenge.
     
    世界中では、難民が減るどころか増える一方で、私達の助けが必要な人達がたくさんいます。そこで私は、自分自身がチャリティに参加するだけでなく、沢山の人に難民問題を知ってもらいたいです。出来るだけ多くの方にこの問題を知ってもらい、そしてどんな小さなことでも沢山の人が参加すれば、必ず大きな支援となる事に気付いて頂きたいです。
    Refugees around the world are on the increase and there are going to be more people needing our help than ever. My aim today is not just to contribute towards this charity but to make more and more people aware of this issue. Nothing is too little and we can all help!

    • 被災者
    • 人権
    • 国際平和
    • Facebookでシェア
    • Twitterでシェア
    ★お気に入りに登録する
    111

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    道端ジェシカ 認証済み

    寄付先の団体情報

    国連UNHCR協会

    http://www.japanforunhcr.org

    UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の難民援助活動を支えるため、日本国内で広報・募金活動を行っています。

    団体活動: 国連UNHCR協会の活動

    この団体は寄付金控除対象団体です。
    領収書の発行依頼は こちらから。

    チャレンジャーが国連UNHCR協会を選んだ理由

    世界中には、難民が減るどころか増える一方で、これからも私達の助けが必要な人達がでてきます。
    そこで私は、自分自身がチャリティに参加するだけでなく、沢山の人に難民問題を知ってもらいたいです。出来るだけ多くの方にこの問題を知ってもらい、そしてどんな小さなことでも沢山の人が参加すれば、必ず大きな支援となる事を知ってもらいたいです。