JapanGiving > チャレンジを支援する > 1曲売れたらワクチン1本寄付します
  • 子ども
  • 医療
  • 途上国

1曲売れたらワクチン1本寄付します

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

目標の寄付金額は10,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 鮎沢郁弥のチャレンジページへようこそ!

    私は、『世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)』への寄付を集めるために、チャレンジを行います。
    援先団体は、私が選びました。

    【いま、知っていただきたいこと】
    ポリオワクチンを打つ事によって小児麻痺のリスクを抑える事が出来ます。
    せっかく感染症を克服して死を回避出来ても、小児麻痺によって
    生涯のハンデを負ってしまっては、それが不幸を産みます。

    【目標金額でできること】
    目標金額の設定値が1万円なのでそのままにしてありますが、
    とにかく1曲音楽が売れるごとに1本のポリオワクチンを寄付します。


    【鮎沢郁弥の自己紹介】
    シンガーソングライター。
    2013年初夏、ファーストアルバム発売予定。


    【今回のチャレンジ内容について】
    今後、販売される鮎沢郁弥の音楽は1曲につき
    1本のポリオワクチンを寄付します。



    【チャレンジのハードル】
    とにかく音楽が売れなければ
    お話しになりません・・・。


    【私の経験】
    僕も実際に感染症で死にかけた事があります。


    【私からのお願い】
    私のチャレンジを楽しんで応援してもらえれば嬉しいです。
    援してくれる皆さんは、『このチャレンジに寄付する』をクリックしてください!

    応援よろしくお願いします。

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    鮎沢郁弥

    寄付先の団体情報

    世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)

    ワクチンさえあれば助かる命は1日に約4,500人。その予防可能な感染症で命を落とす子どもたちを1人でも多く救うため、寄付を募り、ワクチン及び関連物資を途上国へ贈る活動を行っております。また、ワクチン支援に限らず、国際支援や寄付文化の重要性を伝え、ボランティア活動促進への理解と協力を深める事を目的に、学生インターンやボランティアを受け入れ、全国各地でイベントを開催、講演活動も積極的に行っております。

    団体活動: 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)の活動

    この団体は寄付金控除対象団体です。
    領収書の発行依頼は こちらから。

    チャレンジャーが世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)を選んだ理由

    感染症による死が不可抗力なものであってはならないと考えます。
    まして、これから生きるチャンスを与えられた子供からそれを奪われるのを
    防ぐためにせめてもの微力を尽くしたいです。