JapanGiving > チャレンジを支援する > 体験談を聞き、がんと共に生きる社会を一緒...
  • 子ども
  • 社会環境
  • 医療

体験談を聞き、がんと共に生きる社会を一緒に考えるフォーラムを開催します!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。

目標の寄付金額は100,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  •  Over Cancer Together ~がんを共に乗り越えよう~キャンペーンのチャレンジページへようこそ!
     

    ■より身近になった「がん」
    医療の進歩やさまざまな取り組みの結果、治療の成績が向上したり早期にがんと診断される人が増えたりするなどして、がんによる死亡率も少しずつ減ってきています。また、統計によると生涯でがんと診断される日本人はおよそ2人に1人(*1)。それほどがんは身近なものです。これからは、キャンサー・サバイバーががんと共により良く生きることを考えていく時代といえるでしょう。

    ■Over Cancer Together ~がんを共にのりこえよう~
    「Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう~」キャンペーン(OCT)は、キャンサー・サバイバー(=がん患者、経験者とその家族、遺族、ケアをする人、友人、など、‘広くがんに関係のある方’)が自分の体験を語り、その話を聞くことで、日本のがんに関する課題を明らかにして 「がん患者を含む国民が、がんを知り、がんと向き合い、がんに負けることのない社会(*2) 」の実現を目指そうというキャンペーンです。性別、年齢、がんの種類は問いません。
    *1 国立がん研究センターがん対策情報センターウェブページより
    *2 厚生労働省「がん対策推進基本計画」(2012年6月)より

    ■私たちのチャレンジ:キャンサー・サバイバーフォーラムを開催します!
    キャンサー・サバイバーの声は社会を変える原動力です。OCTは、キャンサー・サバイバーの体験談を聞き、がんと診断された後も暮らしやすい社会のために何ができるかを考えるフォーラム「キャンサー・サバイバーフォーラム」を12月7日に開催します。(@秋葉原UDX)

    テーマは「サバイバーシップ」

    がんと診断されたご本人やご家族、ケアをする人、友人、など広くがんに関係のある方ががんとともに生きること。
    私たちは、それをキャンサー・サバイバーシップとよんでいます。
    がんと共に生きるくらしの中で、身体の変化はもちろんのこと、精神面、経済面といったさまざまな側面の変化を乗り越えて、自分らしく生きるためには何をすべきか、キャンサー・サバイバーの声から考えます。フォーラムでは、「社会的な偏見・誤解」、「情報へのアクセス」、「サバイバーシップ」の3つのテーマについて取り上げます。

     
    ■キャンサー・サバイバーの「声」を聞いてください!
    OCTのウェブサイトでは、キャンサー・サバイバーの体験談を動画やテキストメッセージで紹介しています。
    また併せて、同様の取り組みをされている企業や団体のサイトもご紹介しています。
    がんと診断された後、生活がどう変わり、どんなことに困っているのかは、人によってさまざまです。
    そんなキャンサー・サバイバーたちの「声」を知ることが、がんになっても安心して暮らせる社会のために、何ができるかを一緒に考えるきっかけになると思います。
    ぜひ、いろいろな「声」を聞いてください!
    これまでとは違う、がんとの関わり方が見えてくるかもしれません。

    OCT 公式Webサイト(声を見る)はこちら
    ※下段に他サイトのリンク集があります。
    OCT公式Facebookページはこちら

    皆様のあたたかいご支援をお願いいたします
    応援してくれる方は、『このチャレンジに寄付する』をクリックしてください!
    いただいた寄付はキャンサー・サバイバーフォーラムの開催費用にあてさせていただきます。

    =========================
    運営団体:日本医療政策機構キャンサーネットジャパンジャパンフォーリブストロング
    米国パートナー団体:リブストロング財団米国がん協会
     








    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    OCT

    寄付先の団体情報

    Over Cancer Together ~がんを共にのりこえよう~(OCT)

    http://www.octjapan.jp

    キャンサー・サバイバーの声は社会を変える原動力です。OCTは、キャンサー・サバイバーが体験談を語り、その話を社会と共有することで、がんになっても暮らしやすい社会の実現に向けて活動しています。 運営団体:キャンサーネットジャパン、ジャパンフォーリブストロング

    団体活動: Over Cancer Together ~がんを共にのりこえよう~(OCT)