JapanGiving > チャレンジを支援する > 福島の子供達と、東京都三鷹市で14日間の...

福島の子供達と、東京都三鷹市で14日間のキャンプへのご支援をお願いします!


  • このチャレンジの最新情報をフォローしよう!
  • 一昨年(2011年)、昨年(2012年)に続き、福島の子ども達に安全で楽しい夏休みを!と東京都三鷹市で14日間の長期キャンプを行います。私もスタッフとして参加します!
    依然大変厳しい被災地の経済状況を踏まえ、今回もキャンパー約20名を福島から無料で 招待し、14日間のキャンプを開催する予定です。 運営費も含め、必要資金はキャンプ全体で約170 万円 と見積もっております。これは、キャンパー 1 人:80,000 円程度の費用が必要 です。可能なかぎり多くのご支援を、どうかお願いしたいです。
    三鷹子どもの楽校のホームページはこちらです。これまでの記録や、現在の活動状況を紹介しています。http://kodomo-no-gakko.net/ 
     
     
    2011年・2012年のサマーキャンプで子どもたちと触れ合っていると、彼らが抱えている問題やストレスは震災や放射能のことに限ったことではないということが見えて来ました。もちろん、震災によってストレスがかかっている環境、その場に渦巻く不安や怒り、戸惑いなど、落ち着いた環境で彼らがすごしていないということも事実です。
     
    しかし子ども達にとっては「友達が転校してしまった」ことが大切だったり、親が仕事の変化で遅く帰ってくるのを待っていたり、ご飯を自分たちで作っていたり、運動不足だったりゲーム三昧だったり…あげはじめるとお気づきかと思いますが、それは特に福島に限ったことではありません。
     
    子どもが子どもらしく、のびのびと過ごせる外的環境。 子どもの話にじっくりと耳を傾けてあげられる余裕のある大人。 手間暇をかけて手作りしていくバランスのとれた食事。 子どもの身体に合わせた、子どもの身体の成長のために大切な睡眠時間…
     
    こんなシンプルで豊かな生活を手に入れることが難しくなってしまった今の時代。
     
    これは世界中の都市で懸念されている問題です。子どもたちがそのような社会で育つことが心配です。
     
    そして、そんな時代に生きる子ども達が福島にも同じくいました。
     
    そう考えたとき、私たちは以下の3つの柱を大切に、キャンプをしていこうと思いました。
     
    TIME…心と身体にやさしいリズム
    早寝早起きを基本に、睡眠を確保して、規則正しく食事がとれるようにプログラムの枠を大切にしています。
    アクティビティは詰め込みすぎず、スケジュールに追われない余裕のある時間枠で活動をしています。
     
     
    RELATIONSHIP…安心できる関係性
    「このキャンプは誰のための場なのか。」
    「この場の主役は誰か。」
    それを考えた時に、やはり子どもたちの存在が浮かび上がります。
    子どもたちが安心できる場にしたい。
    ほっとして、落ち着いた日々を過ごせて、疲れをとって新しいことを自主的に自分のペースで楽しめる…そんな場にしていきたい。
    そのためにも安心できる関係構築を目指しています。
    じっくりと同じ大人(スタッフ)が長期間一緒に関わることもそのこだわりの一つです。
     
    PROCESS…子どもと共に考える
    プログラムを大人が決めて子どもに提供していくのではなく、なるべく子ども達と一緒に寄り添いながらこのキャンプを築いていきたい。一緒に考えて、一緒に色んな体験をしていきたい。そんなプロセスを一緒に楽しんでいきたい。と考えています。
    そのためにもキャンプの後半はプログラムをなるべく白紙にしておき、何をするかを子どもたちと話し合って決めています。
    安心できる関係性で丁寧にコミュニケーションをとること。一緒に考えていく姿勢を大切にしています。
     
     
    【目標金額でできること】 
    20名の福島の子ども達と東京都三鷹市で14日間の長期保養キャンプを行い、もっと元気になってもらいます。
     
    【keitaroの自己紹介】
    このキャンプの実行委員の一人です。
     
    【私の経験】
    去年の第一回の子どもの楽校キャンプも、スタッフの一人として参加しました。
     
    【私からのお願い】
    私のチャレンジを楽しんで応援してもらえれば嬉しいです。
    援してくれる皆さんは、『このチャレンジに寄付する』をクリックしてください!
     
    応援よろしくお願いします。
     


    • 子ども
    • 被災者
    • コミュニティー
    • Facebookでシェア
    • Twitterでシェア
    ★お気に入りに登録する
    15

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    keitaro