JapanGiving > チャレンジを支援する > 大船渡の中学校にドリームマップを届けます...
  • 子ども
  • コミュニティー
  • 教育

大船渡の中学校にドリームマップを届けます!Dream Map for Japan

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

目標の寄付金額は500,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 一般社団法人ドリームマップ普及協会スタッフComoのチャレンジページへようこそ!
    復興を担っていく子どもたちへ、希望を紡ぐ特別な1日授業を。
    7月8日に岩手県大船渡市の中学校へドリームマップ授業を届けます
    Dream Map for Ofunato! We need 500 supporters! Please join us!

    I launched new Facebook Page "Dream Map Japan"!
    Please check it out and support us to provide the "Dream Map" workshop program for the students of a junior high school in Ofunato where suffered from the Great Eastern Japan Earthquake.

    http://www.facebook.com/DreamMapJapan

    東日本大震災で、甚大な被害を受けた岩手県大船渡市。

    そちらの中学校の先生から、ドリームマップ授業のご依頼がありました!
    大船渡市立大船渡中学校の3年生、3クラス94人が、ドリームマップ授業を待っています。

    この地で、大人への一歩を踏み出す中学生たち。
    その未来に幸あれ、と祈らずにはいられません。
    ドリームマップ授業で、夢を語り合い、友だちを応援し合い、希望にあふれた未来を創るチカラの種をまくことができたら・・・
    微力ではありますが、精一杯、将来の夢を描くお手伝いをさせていただきたいと思います。
    どうかご支援をお願いいたします。
    500人の大船渡ドリームマップサポーターを募集します!
    【ドリームマップとは】
    「ドリームマップ」とは、直訳すると、夢への地図、つまり、夢(目標)へのロードマップです。
    将来の自分の姿をイメージして、台紙の上に写真や雑誌の切り抜きや言葉で表す、自己実現のための目標達成ツールです。
    平成16年度~18年度には、経済産業省「起業家教育促進事業」で公募された教育プログラムの1つとして採択され、全国の小・中学生約1万人がドリームマップ授業を受けました。
    平成24年度の実績は、小中学校51校・4152名です。
    また、今年の4/1のNHK「あさイチ」、4/14の東京新聞(中日新聞)の「学校と社会をつなぐキャリア教育」にも取り上げられました。
      【目標金額でできること】
    大船渡市の中学校の3クラスにドリームマップを届けるため、ドリマ先生(ドリームマップ講師)の派遣が少なくとも計6人(メイン・サブ各クラス1人ずつ)必要です。
    残念ながら東北にはドリマ先生が少なく、東京、静岡、栃木などからも駆けつけなくてはなりません。
    「それでも行きたい!」「大船渡を応援させていただきたい!」とおっしゃってくださるドリマ先生たちに、交通費や、宿泊費、謝礼金などをお渡ししたいのです。
    ドリームマップ授業は、1時間目から6時間目まで、丸1日かけておこないます。
    大船渡の中学校は、交通のアクセスがあまり良くないため、確実に現地に着けるよう、前泊し、早めに出発しなくてはなりません。
    宿泊施設も少ないため、大船渡の宿が取れなければ、花巻に泊り、そこからレンタカー(大船渡まで車で約1時間)で伺う計画です。(→大船渡の宿を6人分確保することができました!ありがとうございました!6/10)
    東京からだと、花巻まで新幹線を使って3時間ほど。
    往復交通費が1人3~4万かかります。さらに宿泊費(2泊3日、または夜行バスで帰る1泊2日)、レンタカー代、ガソリン代、高速代などがかかります。

    ドリマ先生は、それぞれに別のお仕事や家庭を持っている、私たちの仲間です。
    ドリマ先生たちのボランティア精神に、いつも支えられ、とても感謝しています。
    しかし、色々なご負担を考えると、ドリームマップ普及協会がお支払いできる金額(助成として、コーディネーターに7,000円、メイン講師に5,000円、サブ講師に3,000円)では、とてもドリマ先生のご尽力やお気持ちに応えることができず、心苦しいばかりです。
    何とか、このファンドレイジングによって、一部だけでも、ドリマ先生のご負担を減らして差し上げたいと思います。
    【Comoの自己紹介】
    千葉県在住。准認定ファンドレイザーです。
    小学3年生の男の子と年長の女の子の母です。
    【今回のチャレンジ内容について】
    世界と東北、日本をつなげるために、日英バイリンガルの一般社団法人ドリームマップ普及協会のFacebookページ「Dream Map Japan」を開設しました!
    5/4に実施された気仙沼でのドリームマップに続き、さらに「ドリームマップで東北を支援したい!」という私たちの想いを実現するためにも、東北と世界をつなぎたい☆という壮大なビジョンを持っています。
    また、ドリームマップ普及協会代表の秋田稲美が、この夏、ヨーロッパでドリームマップ講座を開きます!その活動の様子なども、今後こちらで英語でも発信していきたいと思います。
    ドリマ先生の活動、日本の美しい風景やおいしい食べ物、世界の子供たちの夢・・・などなど、このページ自体が、1つの大きなドリームマップになるように!
    世界へ発信していきたいと思います。
    どうか、このFacebookページに「いいね!」をクリックお願いします!
    海外在住のお友達や、日本にいる外国人のお友達にも、ぜひ教えてあげてくださいね!
    http://www.facebook.com/DreamMapJapan
    世界へ、未来へ、夢のチカラでWorld Peace!
    【チャレンジのハードル】
    ワタクシComoは、帰国子女でもなく、留学経験もなく、一応英文科卒ですが、卒論提出時には「よくこれだけ中学英語を駆使して論文を書いたものだ」と教授にほめられた(?)というくらいの英語力。
    お見苦しい点もあるかと思いますが、一生懸命頑張りますので、どうか、大目に見てくださいね~(汗)
    応援よろしくお願いします!!

    ドリームマップ普及協会公式HP
    ドリームマップ普及協会公式ブログ
    ドリームマップ普及協会公式Facebookページ(日本語版)
    ドリームマップ普及協会公式Facebookページ(日英バイリンガル版)
     
     
     

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    菰田明子

    寄付先の団体情報

    ドリームマップ普及協会

    http://www.dream-map.info/

    ドリマ・プロジェクトのミッションは、「世界へ、未来へ、夢のチカラでWorld Peace!」です。活動は主にドリームマップを使った研修やワークショップの開催、調査研究、普及啓発事業。年齢、立場、仕事、性別、国籍を問わず、「夢」をキーワードに集まったドリームマップファンのためのポータルとして、つねに進化、拡大、発展していきます。

    団体活動: ドリームマップ普及協会の活動

    チャレンジャーがドリームマップ普及協会を選んだ理由

    ~世界へ、未来へ、夢のチカラでWorld Peace!~

    どんな時代に生まれ
    どんな環境で育ち
    どんな個性を持ち
    どんな生き方を選び
    どんな社会的立場にいようとも
    みんな平等に、夢を描くことができるはず。

    ドリームマップを通じて生まれた夢のチカラで
    世界や未来が元気になり
    たくさんの笑顔をつなぐことが私たちの夢です。